お茶のサブスク【TOKYO TEA JOURNAL】は、おすすめの人気サブスクサービスです。毎月ワンコインで厳選された茶葉が届きます。今まで出会ったことがない新しいお茶でホッと一息。注目の「TOKYO TEA JOURNAL」の利用プラン、月額料金、解約方法などを徹底解説しています。

このサブスクのポイント!

  1. 2種類のお茶と情報誌とオリジナル映像コンテンツが毎月届くサブスク
  2. 単一農園・単一品種の美味しい一番茶だけを厳選
  3. 50種類以上のお茶からその時々に厳選された茶葉が届く

お茶のサブスクで人気のTOKYO TEA JOURNAL

お茶のサブスク【TOKYO TEA JOURNAL】とは

出典:https://shop.senchado.jp/pages/tokyoteajournal

 

あなたは普段、お茶を飲んでいますか?

ひょっとすると、お茶よりもコーヒーや炭酸飲料を飲んでいる人の方が多いかもしれません。

お茶を飲んでいる人の中でも、コンビニでペットボトルのお茶を買うことが多く、自宅で急須でお茶を入れて飲んでいる人は多くないかもしれませんね。

日本茶は、コーヒーと同じように実に奥が深い飲み物で、香りや味、器にこだわるとどこまでも追及していけます。

コーヒーよりお茶の方が好きでよく飲むけど、何となく毎回同じお茶ばかり飲んでいる。

たまには違った種類のお茶を楽しんでみたい。

そんなあなたにピッタリのサブスクリプションサービスがあります。

それが、お茶のサブスク「TOKYO TEA JOURNAL」です!

今回はこの話題のお茶のサブスクサービス「TOKYO TEA JOURNAL」について、サービス内容・利用プラン・月額料金・会員登録・解約方法など詳しく解説していきますね。

サブスクって何となくは分かるけど。。。という方は、まずはこちらの記事から御覧ください。
>サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用する時のメリットデメリットを解説します

 

TOKYO TEA JOURNALのサービス内容

TOKYO TEA JOURNALのサブスクは、「季節・旬を感じる『お茶のある暮らし』はじめませんか」をコンセプトに、2019年5月からサービスが始まりました。

銀座に創業したシングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」が運営するサービスです。

このサブスクでは、毎月1回、2種類(1杯分4gで2杯分)のお茶と情報誌が届きます。

ちなみに情報誌はフルカラー16ページで、デザインチームによるお茶の生産者への取材(ストーリーなど)が掲載。

お茶好きの方や、お茶を趣味にしたい方にはたまらないサービスです。

 

TOKYO TEA JOURNALの利用方法

毎月送られてくるお茶は、TOKYO TEA JOURNALの専用BOXに入って届けられます。

BOXのサイズは、【縦】31cm【横】24.5cm【厚】1cm になっていて、日本郵便であなたの家のポストに投函されるので、不在でも安心です。

もし家のポストが小さかったり、会社でお茶を楽しみたいという場合は、受取先を会社の住所にしておけばそちらへ届けてくれます。

専用BOXの中身は、
・2種類の茶葉(4g袋×2個)
・毎月特集のお茶×カルチャーの情報誌

となっています。

お茶のサブスク【TOKYO TEA JOURNAL】のBOXの中身出典:https://shop.senchado.jp/pages/tokyoteajournal

 

お茶が届くのは、注文月の「翌月中旬ごろ」になります。

[例] 8月注文→9月中旬ごろに届く

 

豊富な会員特典

TOKYO TEA JOURNALのサブスクを利用している場合は、特典として単品で買える茶葉や急須などの茶器、そして「煎茶堂東京」のオンラインショップにある商品が、15%オフになります。

同じく、直営店全店での買い物も15%オフ(茶葉・茶器など)に。

お茶が気に入ったら、今度はいろいろな茶器を集めてみるのもいいかもしれませんね。

 

TOKYO TEA JOURNALのこだわり

TOKYO TEA JOURNALのサブスクでは、日本全国の茶葉を取り扱っていますが、その中でも単一農園・単一品種の美味しい一番茶だけを厳選して届けてくれます。

サブスクには、全国26の農家が参加

50種類以上のお茶からその時々に厳選された茶葉があなたの手元に届けられます。

お茶のサブスク【TOKYO TEA JOURNAL】の生産農家出典:https://shop.senchado.jp/pages/tokyoteajournal

 

TOKYO TEA JOURNALの利用プランと月額料金

TOKYO TEA JOURNALのサブスクの利用プランは1つだけです。

月額料金:500円(税込)
+配送料:300円(全国一律)

◆内容物
・2種類の茶葉(4g袋×2個)
・毎月特集のお茶×カルチャーの情報誌

ワンコインから始められるお手軽なサブスクですね。

お茶は、1つの袋で3煎まで美味しく飲めるようです。

 

支払方法について

TOKYO TEA JOURNALのサブスク料金の支払は、クレジットカード(Visa / Master / American Express / Diners)で決済します。

ただ、JCBカードは決済不可のようです。

毎月25日に決済されるので、配達スキップや解約の場合は決済日を過ぎないように注意しましょう。

 

解約方法について

TOKYO TEA JOURNALのサブスクは最低契約期間がないので、1回で止めることも可能です。

解約ではなく、スキップすることも可能です。

スキップは、サブスク契約をしたまま配送だけを1ヶ月単位で後ろにずらす方法で、長期不在などがある場合に利用するとよいでしょう。

サブスクの契約を解約(退会)したい場合は、マイページへ行き、「定期購読」→「詳細を確認する」→「定期購入の解約」と進み手続きすればOKです。

前月の20日までに手続きを完了しておかないと、もう1回決済されてからの解約となるので注意しましょう。

 

TOKYO TEA JOURNALの口コミと評判

TOKYO TEA JOURNALを利用したことがある人たちの口コミや評判をチェックしてみましょう!

 

TOKYO TEA JOURNALのメリット・デメリット

TOKYO TEA JOURNALのサブスクのメリット・デメリットはこんな感じになります。

 

メリット

  • 単一農園・単一品種の美味しい一番茶だけを厳選して届けてくれる。
  • 自宅のポストに投函される。

 

デメリット

  • サブスク料金の支払いはクレジットカードのみで、且つJCBは使えない。

 

注目のサブスク【TOKYO TEA JOURNAL】を始めよう

今話題のお茶のサブスク「TOKYO TEA JOURNAL」のサービス内容や利用料金、評判や解約方法などについて解説してみましたがいかがだったでしょうか?

いつも何気なく飲んでいるお茶。

一度、こだわり抜いた茶葉を試してみませんか?

きっと新しいお茶に出会えると思います。

季節・旬を感じる「お茶のある暮らし」

おすすめのTOKYO TEA JOURNALのサブスクをぜひ試してみてください!

 

こちらもおすすめ