漫画好き注目の人気サブスク「タダ本」。毎月15冊の漫画、コミックなどの書籍がもらえちゃうおすすめのサービスです。新刊で買うほどでもない漫画、もう一回読んでみたい懐かしの漫画、全部タダ本のサブスクで揃えましょう。タダ本の利用プラン、月額料金、評判、会員登録・解約方法などを徹底解説しています。

このサブスクのポイント!

  1. 年会費制のサブスクで毎月15冊の本がもらえる
  2. サブスクの対象になっている本は約28万冊
  3. 料金は年間約5,800円、1ヵ月換算483円と格安

マンガ・コミックのサブスクで人気のタダ本

マンガ・コミックのサブスク「タダ本」トップ画像出典:https://www.netoff.co.jp/tadabon/

 

インターネット古本買取サービスのNET OFF(ネットオフ)が運営するサブスク(サブスクリプション)サービスの「タダ本」。

おうち時間が増えた昨今、暇つぶしにマンガをたくさん読んでいる人も多いのではないでしょうか。

現在では電子書籍が普及し、漫画やコミック、小説やビジネス書などをスマホやタブレットで読むことが当たり前になりました。

しかし、やっぱりマンガは本で読みたい!

そんな方にピッタリのマンガサブスクサービスがありました。

それが「タダ本」です!

えっ、マンガが無料でもらえる?

今回はこの話題のサブスクサービス「タダ本」について、サービス内容・利用プラン・月額料金・会員登録・解約方法など詳しく解説していきますね。

サブスクって何となくは分かるけど。。。という方は、まずはこちらの記事から御覧ください。
>>サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用する時のメリットデメリットを解説します

 

タダ本のサービス内容

タダ本は、年会費(5,800円)を払うことでNET OFFで販売している110円以下のコミック・本がすべて0円になるサブスクサービス。

月間15冊まで注文することができます。

NET OFFではインターネットでの古本買取サービスを行っているので、買い取った中から一部の本をこのタダ本サブスクでリユースしているというわけです。

サブスクの対象になっている本は現在280,000冊以上あり、この中から110円以下のコミック・本が全て0円になります。

作品はレンタルするわけではないので、受け取ったマンガはあなたのものです

このサブスクのポイントは、自分が読みたいマンガ・コミック本が対象になっているのだろうか?という点だと思います。

実際にどんなマンガ・コミック本がタダ本にあるのか、見ていきましょう。

 

サブスク対象のジャンル

タダ本でサブスクの対象になっている無料タイトルのジャンルがこちらです。

少年コミック、青年コミック、少女コミック、BLコミック、小説一般、ライトノベル、ビジネス書、BL小説。

また、人気の注目タイトル、注目の完結作品、6巻以内で完結、40巻以上の長編作品、懐かしの名作、新シリーズ・人気連載、ロングセラー作品などのカテゴリーもあって、思わぬ作品を手に入れることができるかもしれません。

 

タダ本無料対象本その1
タダ本無料対象本その2
タダ本無料対象本その3
出典:https://www.netoff.co.jp/tadabon/

 

これらはタダ本公式サイトに掲載されている実際に無料でもらえる漫画・コミックのほんの一部です。

入荷される本の情報は毎日更新されているので、きっとあなたが読みたかった漫画作品に出会えるでしょう。

昔読んだ懐かしのマンガ、気にはなっているけど新品で買うほどでもないコミック、もう一回読み返したいお気に入りの作品。

そんな1冊が、28万冊近い対象本の中からきっと見つかるでしょう。

まずは、どんな作品が無料でもらえるのか、タダ本の公式サイトで確認してみてください!

 

タダ本の利用プランと月額料金

タダ本の利用プラン(コース)は1つだけです。

一般的にサブスクは月額定額払いが多いですが、タダ本は年会費制になっています。

その金額は、5,800円/年。

1ヶ月あたりに換算すると、わずか483円

この定額料金で、サブスク対象の作品(110円以下のコミック・本)を毎月15冊まで貰えるんです!

また、サブスク対象以外の作品も古本価格で購入できるので、サブスク+通常購入して一気に全巻読破なんていうこともできちゃいます。

中古本価格になっている人気作品もタダ本の公式サイトで確認してみてください!

 

送料について

タダ本の送料は、この運営会社が運営しているインターネット古本買取サービス「ネットオフ」の通常送料に準拠しています。

送料は基本、一回の注文につき全国一律の440円(税込)。

1ヶ月の中で、1度にマンガを15冊選んだ場合は送料は1回分でOKです。

月に7冊と8冊、5冊ずつ3回など、数回に分けて注文することも可能ですが、その場合はそれぞれの発送時に送料がかかります。

送料を考えると、なるべく1度に15冊を選んで注文したいですよね。

ちなみに、ネットオフでは基本送料440円ですが、「メール便対象商品」(1~2点)の場合は送料150円、1,500円以上の買い物で送料無料となっています。

 

支払い方法について

タダ本のサブスク利用料金の支払い方法は、現在クレジットカードのみです。

 

会員登録について

タダ本のサブスクを利用するには、「ネットオフ」の会員登録が必要となります

登録はもちろん無料で、Yahoo! JAPANのIDを持っていればそちらと連携させられるので、1分もかからずに登録完了。

ネットオフは日本最大級のネット中古書店で、本の他にCD、DVD、ゲームソフトなども取り扱っています。

タダ本以外にもいろいろ使えて便利なサービスです。

ネットオフの会員登録はこちらから出典:https://www.netoff.co.jp/tadabon/

 

また、タダ本の無料会員登録の際には、新作情報メールを受け取るように設定しておくのがおすすめ。

受け取るタダ本の選択は先着順なので、作品の値下げ情報や再入荷のお知らせが来るのでとても便利です。

 

解約方法について

サブスクを利用しようとする時に大切なポイントの1つが、「解約方法の分かりやすさ」です。

利用中のサブスクが必要なくなった時に、契約解除までスムーズにいけるかどうか。

中には、サポートセンターへ解約の電話をしなければならないサービスもあります。

タダ本の場合の解約方法はどうでしょうか?

タダ本は初めに無料会員登録を行うので、会員がそれぞれマイページを持ちます。

解約する際はマイページにログイン、「タダ本会員」→「タダ本会員解約はこちら」というふうに進んでいけばOK。

これで解約手続きできるので、何の問題もないですね。

ただ1点気をつけてほしい点があります。

先程もあったようにタダ本は年会費制になっているので、契約途中で解約した場合は未利用分の払い戻しがありません。

この点はしっかりと把握しておきましょう。

 

タダ本の口コミや評判とは

タダ本を利用したことがある人たちの口コミや評判をチェックしてみましょう!

 

 

タダ本のメリット・デメリット

タダ本のサブスクのメリット・デメリットはこんな感じになります。

 

メリット

  • 28万冊以上の本から、毎月15冊まで無料でもらえる。
  • レンタルではないので本はそのままもらえる。

 

デメリット

  • 料金が年会費制で、途中で解約しても未利用分の返金は無し。
  • 1回の発送ごとに送料がかかるので、なるべくまとめて発送してもらった方が良い。

 

注目のサブスク【タダ本】を始めよう

今話題のサブスク「タダ本」のサービス内容や利用料金、解約方法などについて解説してみましたがいかがだったでしょうか?

マンガやコミックのサブスクは、おうち時間を過ごすのに最適だと思います。

ぜひ、タダ本のサブスクを試してみてください!

 

こちらもおすすめ