お風呂のもとのサブスク【お風呂のもと定期便】は、おすすめの人気サブスクサービスです。銭湯大好きなスタッフが厳選した季節に合わせた天然素材の入浴剤がいつもの日常に特別な体験をプレゼントしれくれます。注目の「お風呂のもと定期便」の利用プラン、月額料金、解約方法などを徹底解説しています。

この記事のポイント!

  1. 毎月1回その季節にぴったりなお風呂のもとが届くサブスク
  2. 「米ぬか風呂」や「ハーブ風呂」などいつもと違うお風呂が楽しめる
  3. お試し用の単品販売もあり

お風呂のもとのサブスクで人気のお風呂のもと定期便

お風呂のもとのサブスク【お風呂のもと定期便】とは出典:https://shop.sentogurashi.com/items/31433412

 

あなたは、普段ゆっくりお風呂に入っていますか?

ひょっとすると、お風呂よりシャワー派の人も多いのではないでしょうか。

かくいう私もシャワー派で、ゆっくり湯船に浸かることはほぼ無く、起床後にシャワーを浴びるだけなのがほとんどです。

そんなシャワー派の人でも、湯船にゆっくり使ってリラックスしたいと思ってしまうようなサブスクリプションサービスがありました。

それが、お風呂のもとのサブスク【お風呂のもと定期便】です!

今回はこの話題のお風呂のもとのサブスクサービス「お風呂のもと定期便」について、サービス内容・利用プラン・月額料金・会員登録・解約方法など詳しく解説していきますね。

サブスクって何となくは分かるけど。。。という方は、まずはこちらの記事から御覧ください。
>>サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用する時のメリットデメリットを解説します

 

お風呂のもと定期便のサービス内容

お風呂のもと定期便のサブスクは、毎月1回その季節にぴったりなお風呂のもとが届くサービスです。

運営しているのは、株式会社銭湯ぐらし。

運営会社についての詳細はこちらのnoteから御覧ください。
>>銭湯ぐらしのnoteを見る

日本では、菖蒲湯、薄荷湯、ゆず湯など昔から四季に合わせた季節ごとのお風呂に入る週間があります。

みんなが家のお風呂をもっと楽しめたら

そんなコンセプトで、このお風呂のもと定期便のサブスクはスタートしました。

 

お風呂のもと定期便の特徴

送られてくるのは既製品ではなく、質はいいけど傷があったり、形がくずれていて販売できなかったものを、縁のある生産者から譲り受け、それをそのまま袋に詰めたものが届きます。

こうすることで、いつもなら捨てられてしまうような素材が、安心安全な無添加のお風呂のもととして生まれ変わるのです。

 

お風呂のもとのサブスク【お風呂のもと定期便】の中身出典:https://shop.sentogurashi.com/items/31433412

 

お風呂のもと定期便で送られてくる商品は、季節に合わせて内容が変更

 

セットの内容

・季節のお風呂2種(お楽しみ) 各2個
・定番のお風呂2種(米ぬか、ハーブ)各2個
・おまけのあひる1個(初回のみ)

 

実際に送られてくるお風呂のもと(一例)

実際に届くお風呂のもとの一例をピックアップしてみます。

 

米ぬか風呂

通常のものより鮮度の高い生の状態で送られてくる米ぬかは、お風呂に入れるとゆっくりと乳白色が広がってお湯が柔らかく感じます。

お風呂上がりも、肌が乾燥でつっぱることがありません。

 

ハーブティー風呂

イタリアの農園で大切に育てられたハーブから作られたお風呂のもとです。

ほんのり色付くお風呂は、香りのリラックス効果で寝付きの良さを感じられると思います。

 

カカオ風呂

カカオ豆からチヨコレートを作る際にでる皮がお風呂のもとになっています。

香りを楽しめるお風呂のもとです。

 

中国茶風呂(ジャスミン茶/烏龍茶)

血行を促進させるミネラル、肌に良いポリフェノール、殺菌作用のあるカテキンが豊富に含まれた福建省産の茶葉がお風呂のもとになっています。

 

銭湯ぐらしさんを取材させていただきました!

サブスクチョイスでは、おふろのもと定期便を提供する銭湯ぐらしさんへの取材を敢行!

銭湯ぐらしさんが運営する会員制シェアスペース「小杉湯となり」にお邪魔し、お風呂のもと定期便についてお話を伺いました。

小杉湯となりがあるのは、高円寺の北口から徒歩5分の所。

おなじみの高円寺純情商店街を通っていきます。

商店街を歩いていてちょっとびっくりしたのですが、ここはとても活気がある商店街なんです。

商店街と聞くと、閑散とした「シャッター通り商店街」をイメージする人もいるでしょう。

ところが、この高円寺純情商店街はとても活気があり、人々で賑わっている商店街でした。

商店街の途中、路地を曲がるとそこに小杉湯があります。

今回、サブスクチョイスのオープニングは小杉湯前で撮影する予定でしたが、当日は小杉湯の屋根の改修中。

工事の音が結構大きかったので、オープニングは隣にある「小杉湯となり」で撮ることにしました。

小杉湯となりの外観

 

オープニング撮影後、担当者の方に小杉湯となりの中を案内していただいたのですが、とても陽当たりの良いリラックスできる空間というのが第一印象でした。

3階建ての建物は階ごとに特徴が異なり、1人でふらっと来てくつろいだり、会員同士で交流を図ったりと、とても居心地のいい空間です。

建物内の詳細については、動画をご覧ください。

 

さて、この小杉湯となりが中心となって展開している「お風呂のもと定期便」ですが、随所にちょっとした工夫があります。

まず、パッと目に付くのが、蓋の裏に描かれているイラスト。

1つ1つ手描きで描かれています。

手間のかかる作業ですが、こういうアナログ的な部分が運営側と利用者との結びつきを、より深いものにしてくれますね。

 

お風呂のもと定期便の手描きイラスト

 

また、この「お風呂のもと定期便」には、初回に限りアヒルのおもちゃが付属しています。

こういう遊び心も素敵です。

 

お風呂のもと定期便の中身

 

そして、肝心のサブスクの中身ですが、今回は「米ぬか」と「ルイボスティー」を試してみました。

ちなみに、「米ぬか」と「ハーブティー、日本茶、中国茶風呂からおすすめをセレクト(今回はルイボスティー)の2種類は、定番で入っています。

浴槽に入って試せないので、今回はハンドバスという形で、桶に入れて試してみました。

動画の中で詳しく紹介していますので、ご覧ください。

 

「お風呂のもと定期便」で送られて来る商品は、生産者から送られてきた素材をそのまま使い、科学的なものは一切入っていないので、肌の弱い方でも安心して利用できます。

入浴は、1日の中でもリラックスできる時間の1つです。

自然素材のお風呂のもとで、疲れを癒すリラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

お風呂のもと定期便の利用方法

お風呂のもと定期便のサブスク契約は、ショッピングシステムの「BASE」を使って行われます。

BASEはスマホ用のアプリがありますが、お風呂のもと定期便はアプリ上からは注文できないので、パソコンやスマホのブラウザから販売ページにアクセスしての注文となるので注意しましょう。

現在、お風呂のもと定期便と同じ内容の商品がセットになった単品も販売されています

最初から自動更新のサブスクプランには抵抗があるという方や、ちょっと試してみたいという方は単品セットを利用してみるのもいいと思います。

なお、毎週木曜日に商品の梱包・発送が行われているので、木曜金曜に商品を購入すると発送まで7日ぐらいかかってしまうので注意しましょう。

商品は、ヤマト宅急便のネコポスで発送され、毎月月初に郵便受けに投函されます。

 

お風呂のもと定期便の利用プランと月額料金

お風呂のもと定期便のプランは1つだけで、最低3ヶ月以上の利用が前提となっています。

料金は、入浴剤が8個入って2,500円(税込み)

この他に、送料が385円(全国一律)かかります。

 

支払い方法について

お風呂のもと定期便の決済方法は、クレジットカード決済と後払い決済の2種類です。

1ヶ月分の金額が、初回注文日から1ヶ月ごとに引き落とされ、同日が存在しない場合は、最も近い日に次の注文が自動で行われます。

(例)31日に注文して翌月が28日までの場合は、翌月28日に次の注文が行われます。

また、途中で決済方法の変更はできません。

変更したい場合は、一旦サブスクを解約した後、新規で契約をし直してください。

 

解約方法について

お風呂のもと定期便のサブスクは、最低契約期間が3ヶ月となっています。

利用3ヶ月未満での休止・解約は原則として受け付けていません。

休止の場合は、利用4ヶ月目から最大2ヶ月連続での休止が可能です。

また、解約の場合は「当月20日まで」に連絡する必要があるので注意しましょう。

20日までに連絡すれば、翌月から商品が届かなくなります。

解約の申請は、システムの都合上、お問合せフォームから受け付ける形になっているようです。

 

お風呂のもと定期便の口コミと評判

お風呂のもと定期便を利用したことがある人たちの口コミや評判をチェックしてみましょう!

 

 

お風呂のもと定期便のメリット・デメリット

お風呂のもと定期便のサブスクのメリット・デメリットはこんな感じになります。

 

メリット

  • 銭湯大好きなスタッフが厳選したお風呂のもとで、いつもの日常がちょっと特別になる体験ができる。
  • 商品は郵便受けに投函されるので、不在時でも受け取れる。

 

デメリット

  • 最低利用期間が3ヶ月以上。
    ただ、同内容の単品購入ができるので、不安な方はまずそちらで試してみるといいでしょう。
  • お風呂のもとには天然素材が使われているので、アレルギーを持っている方は利用しない方がいいと思います。

 

注目のサブスク【お風呂のもと定期便】を始めよう

今話題のお風呂のもとのサブスク「お風呂のもと定期便」のサービス内容や利用料金、評判や解約方法などについて解説してみましたがいかがだったでしょうか?

昭和8年から高円寺で営業をしている「小杉湯」で出会い、現在その隣で「小杉湯となり」という複合施設を運営している株式会社銭湯ぐらし。

そんな銭湯大好きなスタッフたちが、季節とお風呂をテーマに日常の中に特別な日を感じさせてくれるサブスクサービス「お風呂のもと定期便」

おすすめのお風呂のもと定期便のサブスクをぜひ試してみてください!

こちらもおすすめ