サブチョイ厳選の日本酒が届くサブスクをご紹介!今回は【SAKEPOST】【日本酒にしよう】【クランドクラブ】【saketaku】をピックアップします。おすすめポイントや月額料金、プラン別詳細などをチェックするとともに、各社のサービスを徹底比較。プロが選んだおいしいお酒で、おうち時間を充実させてみてはいかがでしょうか。

この記事のポイント!

  1. 日本酒のサブスク4つを紹介
  2. 料金、配送頻度、届く日本酒の種類の違いを分かりやすく比較
  3. 「日本酒とは…」についても詳しく解説

サブスクで手軽に日本酒を楽しもう

みなさん、普段お酒は飲みますか?

在宅ワークの浸透、外食機会の減少から、おうちでお酒を飲む機会が増えてきたことと思います。

実際、「食品スーパーやドラッグストア等ではアルコール類の売り上げが大きく増加している」なんてニュースをよく目にしますよね。

家飲み需要が拡大し、ビールや発泡酒、ワインにウィスキーなど、様々なお酒がスーパーなどで求められていますが、「もう少し凝ったお酒を楽しみたい」「いつも飲んでいるお酒とは違うお酒を飲んでみたい」、そう思われている方も少なくないはず。

そんな方に向け今回は、サブスクで楽しめる日本酒についてご紹介したいと思います。

「知識がないと少し手が出しにくい」、そんなイメージを持たれがちな日本酒ですが、プロが厳選したおすすめの日本酒が届くサブスクではそのような心配は一切不要です。

サブスクチョイスが厳選した4つのサービスを比較し、それぞれの特長をまとめていきますので、興味のある方は是非参考にしてみてください。

 

サブスクについて詳しく知りたい方へ

ここ数年で増えてきたサブスクリプションサービス。

サブスクという言葉が浸透し、サービスを利用されている方も増えてきた中、まだまだ「サブスクってなに?」という方が多いのが現状です。

サブスクチョイスでは、そんなサブスクの基本的な意味やサービスを受ける上で得られるメリット・デメリットなどを詳しくまとめた記事を公開しております。

「サブスクについて詳しく知りたい!」という方は、是非次の記事も参考にしてみてください。

 

こちらもおすすめ

 

YouTubeでも様々なサブスクを楽しく紹介しております。

こちらも是非チェックしてみてください!

 

 

そもそも日本酒とは?

さて、日本酒に関するサブスクを紹介する前に、「そもそも日本酒とは」という基本的な説明をしてみたいと思います。

日本酒は、その名の通り日本を代表するお酒です。

古くは縄文~弥生時代に起源を持つとされ、非常に長い歴史を有しています。

世界的には「SAKE」の名称でおなじみですね。

ビールやワインと同じく「醸造酒」と呼ばれるカテゴリーに分類され、穀物や果実などの原料をアルコールで発酵させて造られてるお酒の仲間です。

原料は主にお米米麴

お米と水に、糖を分解しアルコールを発酵させる酵母菌を加えて造られます。

日本酒には、調理用と飲用、飲用の中にも高級品からリーズナブルなものまで幅広い種類があることも特徴です。

直接飲用される日本酒は、普通酒とさまざまな要件を満たす特定名称酒の2つに分かれ、「特定名称酒」は「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」の大きく3つ、さらにそこから8種類に分類されていきます。

 

吟醸酒

米や米麹、水に加え、「醸造アルコール」が添加されていることが特徴です。

米の雑味成分である糠を削り、10度前後の低温で長期間発酵させる「吟醸造り」という製法で製造されています。

米の糠を削る工程は「精米」と呼ばれ、「精米」の程度によってさらに次の2種類に分類。

  • 吟醸酒:精米歩合60%以下(「八海山 吟醸酒」など)
  • 大吟醸酒:精米歩合50%以下(「一ノ蔵 大吟醸」など)

 

精米歩合とは、米の表層の磨き具合を示しており、精米歩合60%は米の表層を4割ほど、精米歩合50%は米の表層を5割ほど磨いていることを意味します。

原料となるお米を「精米」することで味がクリアになり、一般的に「フルーティー」「華やか」などと評されることが多いです。

精米度の高い「大吟醸」ほど、さらに雑味が少なくなってきます。

 

純米酒

米、米麹、水だけで造られたものが純米酒です。

吟醸酒との違いは「醸造アルコール」を含むか否かの差となります。

米だけで造られていることから、米本来の旨味と香りが特徴です。

さらに、純米酒のなかでも、先ほど説明しました「吟醸造り」製法から作られているものは「純米吟醸酒」と呼ばれ、同じく精米具合によって「純米吟醸酒」と「純米大吟醸」の2種類に分類されます。

  • 純米酒:原料に米と米麹のみを使用したもの、精米歩合に規定なし
  • 純米吟醸酒:原料に米と米麹のみを使用したもので精米歩合60%以下(「上善如水 純米吟醸」など)
  • 純米大吟醸酒:原料に米と米麹のみを使用したもので精米歩合50%以下(「獺祭 純米大吟醸」など)

 

また、特別な醸造方法から作られている純米酒は「特別純米酒」と呼ばれます。

  • 特別純米酒:原料に米と米麹のみを使用したもので精米60%以下、または特別な醸造方法で造られたもの(「酔鯨 特別純米酒」など)

 

本醸造酒

本醸造酒は、精米歩合70%以下で醸造アルコールが使用されているお酒です。

醸造アルコールは使用されている点は「吟醸酒」と同じですが、米量に対し10%未満にするという決まりが設けられています。

そのなかでも、精米歩合が60%以下のもの(または特別な醸造方法)が「特別本醸造酒」です。

すっきりとした辛口な味わいが特徴となります。

  • 本醸造酒醸造アルコールが添加され、精米歩合70%以下(「菊正宗 特選」など)
  • 特別本醸造酒:醸造アルコールが添加され、精米歩合60%以下(「朝日鷹 特選 本醸造」など)

 

サブスクを利用して日本酒をおすすめしたい3つの理由

ここまでみてきた通り、日本酒は製造方法によって様々な種類に分類され、原料となるお米の味わいによっても多様な特長があるお酒です。

そんな日本酒は、”通の飲み物”というイメージを持たれやすく、「自分ではどれを選んでいいか分からない」という声も多く聞かれます。

サブスクをおすすめする一番の理由は、プロが選んだおいしい日本酒を手軽に楽しめる点です。

商品と一緒にお酒に関する詳しい説明も同封されている為、視覚的にも味と特長がしっかりと堪能できます。

また商品が自宅に届くので、スーパーや量販店での購入時のように少し重たい日本酒を持ち運ぶ手間がないのもメリットの1つに挙げられるでしょう。

 

サブスクを利用するメリット

  • プロが選んだおいしい日本酒が楽しめる
  • 届くお酒に関する詳しい説明資料が同封されている
  • 重たい日本酒を持ち運ぶ必要がない

 

日本酒のサブスクおすすめ4選

ここからは、サブスクチョイスが厳選したおすすめのサブスクのご紹介です。

今回は、【SAKEPOST】【日本酒にしよう】【クランドクラブ】【saketaku】の4つをピックアップしたと思います。

4つのサービスはSNS等での口コミも多く、非常に評判のいい定額便です。

徹底したこだわりから様々な日本酒が厳選され自宅に届きますので、日本酒ビギナーの方はもちろん、普段から日本酒を愛飲されている方でもきっと満足できるサブスクだと思います。

 

【SAKEPOST】

SAKEPOST Webページ

出典:https://sakepost.jp/

 

【SAKEPOST】は、株式会社FERMENT8運営により2021年11月からサービスが開始された比較的新しいサービスです。

新潟を拠点とするFERMENT8社は、新日本酒開発などを通じ日本酒の新しい形を提案しており、酒蔵とともに業界全体を盛り上げるための様々な取り組みを行っています。

 

【SAKEPOST】のおすすめポイント

  • 毎月厳選された地域の地酒3銘柄(3酒蔵)が届く
  • 内容量は飲みきりサイズの100ml×3種
  • パウチで梱包されたお酒が箱に詰められポストに投函される
  • 届いたお酒の感想を共有することが出来る

 

サービス内容の詳細と特長

新潟を中心とした地域の地酒3銘柄が、オリジナルのパウチ容器に詰められ自宅のポストに届けられます。

日本酒の銘柄は届いてからのお楽しみ!

お酒に関する詳細は、パウチに記載されているQRコードを読み込むことで確認することが可能です。

基本的に最低12か月は、過去に届いた銘柄とは異なるお酒が届きます。

日本酒を飲んだ後は、簡単な質問に答えることで同じ日本酒を飲んだ他のサービス利用者と感想を共有することも可能!

また感想は、直接酒蔵に送ることも出来ちゃうんです。

お気に入りのお酒を見つけた際は、是非熱いメッセージを送ってみてください!

 

料金とプランについて

プランは3種類用意されています。

各プランでは現在、初月のみ半額キャンペーンも実施中です。

 

日常酒プラン

月額:1,210円(税込)

送料:全国一律264円(税込)

新潟の方が普段飲んでいるリーズナブルで伝統的な日常酒(本醸造、純米酒、普通酒)が、毎月3種類(各100ml)届くプランです。

 

吟醸酒プラン

月額:1,980円(税込)

送料:全国一律264円(税込)

蔵自慢の吟醸酒(純米吟醸、純米大吟醸、大吟醸、吟醸酒)が、毎月3種類(各100ml)届きます。

 

ダブルプラン

月額:3,190円(税込)

送料:全国一律528円(税込)

日常酒プランと吟醸酒プランがセットになって、毎月6種類(各100ml)のお酒が届くプランです。

 

注意点

初回申し込みから3ヵ月(3回分)は解約できませんが、3ヵ月以降はいつでも解約が可能となっています。

その他、詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

こちらもおすすめ

 

企業公式HPはこちらから確認できます。

【日本酒にしよう】

日本酒にしよう Webサイト画面

出典:https://sakeproject.jp/

 

【日本酒にしよう】は、株式会社日本酒にしようが運営するサービスです。

“しぼりたて”の完全オリジナル日本酒が毎月届きます。

酒蔵で直接飲むような新鮮な味を楽しみましょう。

 

【日本酒にしよう】のおすすめポイント

  • しぼりたてのフルーティーな日本酒が届く
  • 届く日本酒は、スーパーなどでは買えない完全オリジナル
  • 届く日本酒の説明や日本酒に合うレシピなどが記載された小冊子が同封されている

 

サービス内容の詳細と特長

“しぼりたて”の完全オリジナル日本酒が全国の蔵元から毎月届く【日本酒にしよう】。

この”しぼりたて”とはどういう意味でしょうか。

多くの酒蔵では秋に収穫された新米を使い、酵母の活性に適した10月~翌年5月にかけて1年分の日本酒を造る「寒造り」が採用されています。

日本酒の製造工程において、”初しぼり”は概ね12月~翌年1月までの冬の期間に行われ、貯蔵期間の短いしぼりたての日本酒はフルーティーで華やかな香り、爽やかですっきりとした味わいが特徴です。

しぼりたては通常、冬季のみしか味わえませんが、空調設備等で酒造りに最適な環境を整える「四季醸造」を採用している酒蔵も存在します。

【日本酒にしよう】では、「四季醸造」の酒蔵とともに日本酒を共同開発することで、年間を通じしぼりたての日本酒を届けることが可能なんです。

日本酒は全国の品質にこだわりを持つ酒蔵の中から、専任きき酒師をはじめとする選考委員によって厳選されます。

 

料金とプランについて

プランは2種類

ともに15日までの申し込みで、その月の20日前後に商品が発送されます。

自分のペースに合わせてスキップも可能です。

 

1本コース

月額:4,015円(税込)

送料:無料

毎月20日前後に日本酒(720ml)が1本と小冊子がセットで届きます。

 

2本コース

月額:6,655円(税込)

送料:無料

毎月20日前後に日本酒(720ml)が2本と小冊子がセットで届きます。

2本コースだと1本あたり約3,328円と、1本コースに比べ約600円ほどお得です。

 

注意点

解約は、商品が配送される月の5日までに連絡する必要があります。

ex.4月配送分からの解約連絡は4月5日まで。

その他、詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

こちらもおすすめ

 

企業公式HPはこちらから。

【クランドクラブ】

クランドクラブWeb画面

出典:https://kurand.jp/pages/kurand-club

 

【クランドクラブ】は、お酒のオンラインストア「KURAND」やお酒の総合メディア「nomooo」の運営を行うリカー・イノベーションが提供するサービスです。

全国各地の個性的な酒蔵が、会員のためだけに特別に醸造した四季折々の限定酒が楽しめます

お酒とともにそのお酒のストーリーが記されたニュースレター、お酒に合うおつまみがセットで届くことも特徴です。

 

【クランドクラブ】のおすすめポイント

  • 一般販売されていない希少な限定銘柄が楽しめる
  • 日本酒の情報とおつまみがセットで届く
  • サイトから今月配送予定のお酒が確認できる
  • オンラインストアの商品割引や会員限定イベント参加権、商品購入権が得られる

 

サービス内容の詳細と特長

【クランドクラブ】の特長は、一般販売されていない会員のためだけに造られた銘柄が届く点です。

銘柄の指定はできませんが、サイトでは毎月届くお酒を確認することができます。

また、オンラインストアでの商品購入割引や会員限定イベントへの参加権、会員限定商品の購入権などの特典が得られる点は、【クランドクラブ】ならではの特長と言えるでしょう。

また、提携する蔵元とは数年単位でのスケジュールを組んでおり、同じ商品が届く心配もありません。

 

料金とプランについて

プランは1つだけです。

月額:3,278円(税込)

送料:無料

日本酒(720ml)とともに、酒造インタビューなどが掲載されたニュースレター、お酒に合うその土地ならではのおつまみがセットで届きます。

初回は「保存用小瓶」も付いてきますので、飲み切れないときも安心です。

また、必要がない時は毎月21日正午までの申請で何度でもスキップ機能が利用できます。

 

注意点

解約は初回注文以降から可能です。

申請期限はスキップ時と同様、その月の21日正午までとなっています。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

こちらもおすすめ

 

企業公式HPはこちらから確認できます。

【saketaku】

saketakuウェブサイト

出典:https://www.saketaku.com/

 

【saketaku】は、日本酒応援団株式会社が運営するサービスです。

日本酒の消費量低下から、撤退を余儀なくされている地方酒蔵を盛り上げるべく、日本酒の魅力を発信することを目的に2017年からサービスの提供が開始されました。

特長は全国1万5,000種類の日本酒から、プロが厳選したとっておきの1本が毎月届く点です。

 

【saketaku】のおすすめポイント

  • 全国1万5,000種類の中から厳選された日本酒が届く
  • 日本酒に合うおつまみやテイスティングシート(日本酒の鑑定書)、がセットになっている
  • 継続回数に応じた特典あり

 

サービス内容の詳細と特長

【saketaku】では全国47都道府県の1万5,000種類の中から、「おいしさ」「希少性」「こだわり」「地域性」などに基づき商品の選定が行われます。

直接造り手に話を伺いながらテイスティングを行うとともに、スペックやブランドを伏せた状態で行うブラインドテストによって味だけにフォーカスした選別も。

毎月プロが厳選した全国の希少な銘柄に出会えることがなによりの特徴といえるでしょう。

また、ペアリングのおつまみも厳選されたものが届きます。

専門家の詳しい解説所「日本酒の鑑定書」や日本酒の情報誌もセットになっているので、日本酒に詳しくない方でも日本酒通になること間違いなしです。

さらに継続特典として、2回目のお届けでは【saketaku】限定の「ぐい吞みグラス」、4回目のお届けでは「高級おつまみ」、7回目のお届けでは市場には滅多に出回らない限定日本酒などが届きます。

 

料金とプランについて

プランは「月々プラン」と「年間プラン」の2種類です。

ともに、届く日本酒の本数を「1~2本」の中から、配送頻度を「毎月」か「2ヵ月に1回」のどちらかで選択します。

また「月々プラン」1回目の配送では、商品に満足いかなかった場合、1人1回に限り7日間の全額返金保証を利用することも可能です。

 

月々プラン

■本数1本の場合

月額:6,578円(税込)

送料:無料

 

■本数2本の場合

月額:7,678円(税込)

送料:無料

 

年間プラン

■本数1本の場合

年額:74,987円(税込)

送料:無料

※1ヵ月あたり6,248円

 

■本数2本の場合

月額:87,527円(税込)

送料:無料

※1ヵ月あたり7,294円

 

注意点

当月配送分の解約は毎月5日までとなります。

また、年間プランで契約している場合の途中解約では差額の返金はありません。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

こちらもおすすめ

 

企業公式HPはこちらから。

4つのサービスを比較

それでは続いて、4つのサービスの特長を比較してみたいと思います。

比較ポイントは次の3点としてみました。

 

量と配送頻度について

月にどれくらいの量の日本酒が届くのかという部分です。

スキップが出来るサービスもありますが、自分のペースに合ったものを見つけてみましょう。

 

価格について

サービスにかかる月額料金です。

プランによっても異なるところではありますが、自分の嗜好やペースに合ったサービスを選びたいですよね。

 

届く日本酒の種類や特長について

日本酒はその土地の水とお米を原料にしている為、地域の気候や地形によって味わいに様々な特長があります。

取り扱う日本酒の特長から、好みに合ったお酒を見つけてみましょう。

 

4社の比較

以上の点を踏まえ、4社のサービスを比較してみました。

画面は横にスクロールしてご覧いただけます。

 

 月額料金(税込)届く量日本酒の種類特長・特典など
【SAKEPOST】
日常酒プラン
1,210円+送料264円100ml×3種新潟を中心とした地域の地酒3銘柄(本醸造、純米酒、普通酒)・ポスト投函
・感想を共有できる

吟醸酒プラン
1,980円+送料264円100ml×3種新潟を中心とした地域の地酒銘柄(純米吟醸、純米大吟醸、大吟醸、吟醸酒)

ダブルプラン
3,190円+送料528円100ml×6種上記の2プランがセット
【日本酒にしよう】
1本コース
4,015円720ml全国の酒蔵で造られた完全オリジナルのしぼりたての日本酒レシピなどが掲載された小冊子がセットで届く

2本コース
6,655円720ml×2本
【クランドクラブ】3,278円720ml全国の酒蔵で造られたオリジナルの日本酒・ニュースレターとおつまみがセット
・オンラインストアの割引券など会員優待あり
【saketaku】
月々プラン
・配送本数月1本:6,578円
・配送本数月2本:7,678円
・720ml
・720ml×2本
全国から厳選された希少銘柄・ティスティングシートとおつまみがセット
・継続回数に応じた特典あり

年間プラン※
・1本6,248円
・2本7,294円
・720ml
・720ml×2本

 

※年間金額を12か月で割った金額

 

サブスクで日本酒にエントリー

今回は日本酒が届く4つのサブスクをご紹介しました。

いずれのサービスもプロが選んだおいしいお酒が届きますので、日本酒初心者の方でも手軽にお酒を楽しめるのではないでしょうか。

興味のある方は是非この機会に、サブスクの利用を検討してみてください!