最新の家電やカメラを試せるレンタル型のサブスク「Rentio(レンティオ)」は、おすすめの人気サブスクサービスです。買う買わないではなく「買わずに使う」のRent to ownをコンセプトにしたレンタルサブスクリプション。注目の「Rentio(レンティオ)」のサブスクプラン、月額料金、解約方法などを徹底解説しています。

このサブスクのポイント!

  1. レンティオで用意されている製品は、3,000,種類超
  2. 商品ごとに月額料金と最低レンタル期間が設定されている
  3. お試し感覚で最新家電をレンタルできる

家電・カメラのレンタルサブスクで人気のRentio(レンティオ)

家電・カメラのレンタル型サブスク「Rentio(レンティオ)」とは
みなさんは、最新の家電に興味はありますか?

お掃除ロボットやスチームオーブンレンジを始め、最新機能を搭載した家電が毎年のように発売されています。

ただ家電製品は値段が高いので、毎年買い替えるような物でもないですよね。

欲しいタイミングで買うしかありません。

この製品が自分の希望する条件を満たしているのかどうか、アマゾンや価格ドットコムなどのレビューを見てじっくり検討する人も多いと思います。

一番いいのは、買う前に試用できること。

商品の評判や口コミが良くて買ってはみたものの、何かしっくりこないというのはよくあります。

家の雰囲気に合わなかったり、自分にとっては操作ボタンの位置が使いづらかったり。。。

主観的なものは他人のレビューでは分かりにくいですよね。

そんな時に利用したいサブスクがありました。

それが、家電・カメラのレンタル型サブスク「Rentio(レンティオ)」です。

気になる製品は買う前にまず試してから。

今回はこの話題のサブスクサービス「Rentio(レンティオ)」について、サービス内容・利用プラン・月額料金・会員登録・解約方法など詳しく解説していきますね。

 

Rentio(レンティオ)のサービス内容

これまで、あなたが欲しいと思った商品は「買う」か「買わない」の2択しかありませんでした。

まず試しに使ってみる。

そして必要だと思えば購入するし、不要だと判断すれば返却する。

これは「“Rent to own” (レント・トゥ・オウン) 」という考え方です。

レンタルもサブスクなの?と疑問に思った方は、先にこちらの記事を御覧ください。
>>サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用する時のメリットデメリットを解説します

 

レンティオで用意されている製品は、iRobot、SHARP、SONY、Panasonic、siroca、BALMUDA、GoPro、YA-MAN、Combiなど、カメラから生活家電やベビーカーまで現在3,091種類あります。

それらの最新製品を今すぐレンタルして使うことができます。

旅行に行くからその時だけ良いカメラが欲しい、赤ちゃんが小さいうちだけベビーベッドを使いたい、大掃除の時だけハイパワーの掃除機が欲しいなど必要な時に合わせて使えるレンタル型のサブスクです。

 

Rentio(レンティオ)の特徴

それではレンティオを利用する特徴を見てみましょう。

 

高い貸し出し実績

レンティオの月間利用者数は約73,000人以上

サービス総合評価(全てのサービスに関するレビューの平均)は4.8/5.0となっています。

 

レンタル品は購入も可能

試しに使ってみて気に入った商品は、そのまま購入も可能です。

対象商品は、2,613種類あります。

※2022年4月時点

 

送料無料

貸出時、返送時ともに全国どこでも無料です。

配送業者は、ヤマト運輸になります。

また、17時までの注文は最短で当日出荷が可能。

地域によっては、最短で出荷翌日にはレンタル品を手にすることができます。

注文した商品は、自宅だけでなく旅行先のホテルなども指定できます。

 

返却キット同封で梱包が楽

レンタル商品が送られてきた時に、伝票や封テープなど返却時に必要な物が同梱されています。

商品の返送はコンビニからも可能です。

 

破損時の補償もばっちり

レンタルした商品を過失で破損させてしまった場合、免責費は上限2,000円までとなります。

 

一定期間の利用で自分のものに

一定期間利用することで、返却せずそのまま自分のものにすることができます。

※一部対象外あり

 

Rentio(レンティオ)利用時の注意点

サービスを利用する上での注意点をまとめてみます。

申し込みの際は、こちらを事前に確認しておきましょう。

 

レンタル品について

商品ページに「新品保証」の表示がある場合を除き、レンタル品は原則中古品です。

なお、出荷前の十分な点検とクリーニングが行われていますので、中古品でも安心して利用できます。

 

商品の購入について

レンタル品はほとんどのものが「そのまま購入」が可能ですが、一部対象外製品もあります。

また、出荷前・キャンセル済・返却済の商品については「そのまま購入」ができませんのでご注意ください。

あわせて、自分がレンタル中の製品でも、別のユーザーからのレンタル予約が入ったものに関しても「そのまま購入」は出来ません。

 

Rentio(レンティオ)の利用手順

借りてから返すまでが簡単なレンタルの流れを見てみましょう。

 

1.ネットから注文

レンタルする際に身分証は不要です。

土日問わず、当日17時までの注文完了で最短で当日出荷、翌日受け取りも可能です。

配送時間の選択でき、配送状況はネットで確認できます。。

 

2.利用開始

商品が到着したら、まず内容物や動作確認をしましょう。

万が一不具合や足りない備品があった場合は、年中無休のカスタマーサポートに連絡しましょう。

 

3.商品返却

不要になった商品は、レンタル期間内でいつでも好きな時に返却できます。

配送時の箱や緩衝材はそのまま返送時に再利用できますので捨てずにとっておきましょう。

一定期間レンタルし続ければ、そのままもらえる商品もあります。

返送の準備はすべて注文履歴ページから行えますよ。

※返送時の送料負担なし

 

レンティオの商品返却方法(自宅から)

出典:https://www.rentio.jp/

 

レンティオの製品返却方法(コンビニから)

出典:https://www.rentio.jp/

 

Rentio(レンティオ)の利用プランと月額料金

レンティオの商品は、それぞれに月額料金と最低レンタル期間が設定されています。

各商品の詳細ページに詳しく載っているので、気になる商品があったらチェックしてみてください。

なお、月額料金はそれぞれの家電で設定されている一定期間までしか発生しません(一部対象外あり)。

 

家電・カメラのレンタル型サブスク「Rentio(レンティオ)」のレンタル商品出典:https://www.rentio.jp/

 

支払い方法について

支払い方法は次の通りです。

  • クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、AMEX、Discover)
  • 後払い(コンビニ、郵便局、銀行、LINE Pay)
  • Amazon Pay
  • 請求書払い

 

Rentio(レンティオ)の解約方法について

レンティオは、レンタルしたい商品の最低レンタル期間中に毎月定額を払い続けるタイプのサブスクになります。

レンタルした商品の返却完了をもって、月額契約の解除も完了しますので特に退会処理などはありません。

ただ最低レンタル期間が3ヶ月の商品の場合、1ヶ月で返却することも可能ですが、その場合でも3ヶ月分の料金(最低レンタル期間分の月額料)はかかってしまうので注意しましょう。

 

Rentio(レンティオ)の口コミと評判

レンティオを利用したことがある人たちの口コミや評判をチェックしてみましょう!

 

 

注目のサブスクRentio(レンティオ)を始めよう

今話題の最新家電のサブスク、レンティオのサービス内容や利用料金、評判や解約方法などについて解説してみましたがいかがだったでしょうか?

生活必需品である家電製品。

使い勝手や電気代を考えると、なるべくなら最新のものを使いたい。

でも実際に使ってみないと、使い勝手や家の雰囲気に合うかどうかは分かりにくいですよね。

レンティオは、お試し感覚で最新家電をレンタルできるサブスクです。

2,837種類の中からあなたが使ってみたい家電がきっと見つかるはず。

おすすめのRentio(レンティオ)のサブスクをぜひ試してみてください!

こちらもおすすめ