この記事では、ラジオのサブスク【radiko】のプレミアム会員について解説します。radikoはエリアフリー機能を使うことで全国のラジオが聴けるアプリサービス。スマホ一つでいろいろな番組を持ち歩くことができますよ。ラジオを聴いたことがない方も、今は無料会員の方にも、おすすめポイントをまとめていますのでぜひご覧ください。

この記事のポイント!

  1. エリアフリー機能で全国のラジオが聴ける
  2. 1週間以内の番組なら後から聴取OK
  3. 全球団の野球中継が聴ける

ラジオのサブスク【radiko(ラジコ)】とは?

【radiko】エリアフリーを解説!

出典:https://news.radiko.jp

 

ラジオリスナーは知っている方も多いと思いますが、今回はラジオのサブスク【radiko】について解説します。

現在は無料会員の方も、プレミアム会員の特典を知ったら入りたくなってしまうかも?

もぴちゃん

このサブスク、実はわたしも登録してるよ

実際に利用しているレビューも含めて、よりリアルな感想をお伝えします。

これからラジオを聴き始めようと思っている方も、ぜひご覧ください。

 

こちらの記事ではさらにラジオの魅力を語っています。よろしければ見て下さいね!

ラジオの良さを伝えたい!イメージだけで決めないでまずは聴いて欲しいんです!

 

ラジオのススメ

ここでは、そもそもラジオを聴いたことのない方に向けて、ラジオの魅力をたっぷりご紹介します!

一つでもいいなと思えるものがあったら、あなたのラジオ生活がスタートしちゃうかも?

 

作業中でも聴ける

ラジオは目を使わずに楽しめるエンタメです。

PCでの仕事中や家事の最中、移動時間など「ながら聴き」ができるので、別のことをしながらでも楽しめます。

もぴちゃん

わたしはいつも家事をしながら聴くことが多いよ~

「声だけで楽しめるの…?」と思う方もいるかもしれませんが、やはりプロ。

声だけでもしっかりと楽しませてくれるんです。

映像が見えない分、何が起こっているのか想像することも楽しいですよ。

 

好きな芸能人の素に近い姿が見られる

普段テレビに出ているときとは違って、ラジオではより素に近い状態で話している人が多いです。

テレビではゆっくり聞けない近況や、その人の考えなどもじっくりと聴くことができます。

もし推しがラジオをやっている場合は、1度でもいいので聴いてみてください。

いつもとは違う推しの姿が見られるはず。

 

リスナーとの距離が近い

これは番組にもよりますが、他の媒体に比べてラジオは出演者との距離が近いことが多いです。

いつもメールを送ってくれるリスナーの名前を覚えていたり、出演者のことをリスナーがいじったりなど、リスナーと出演者で一つの番組を作っている気持ちになれますよ。

 

自分も参加できる

ラジオはリスナー参加型のエンタメです。

「ハガキ職人」と呼ばれるメール投稿の採用率が高く、番組を盛り上げるリスナーがいるほど。

コーナーなどはリスナーのメール回答で構成されていることが多いので、番組を作る一員として、参加することができます。

 

【radiko(ラジコ)】のサービス内容

ここからは、radikoのサービス内容とプレミアム会員について解説します。

 

タイムフリー機能

radikoは今いるエリアで放送しているラジオ番組を、FM・AM問わずスマホやパソコンを通じて聴くことのできるアプリサービスです。

そのほかにも過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことができる「タイムフリー機能」もあります。

なんとこの機能は、無料会員もプレミアム会員も隔てなく利用することができるんです。

ある一つの番組を再生し始めてから、24時間以内であれば合計で3時間まで、いつでも聴くことができますよ。

 

【radiko】エリアフリーを解説!

出典:https://radiko.jp

 

好きなお笑い芸人さんの深夜ラジオなのに、つい寝てしまって聞き逃した…!

なんて時にも安心です。

もぴちゃん

夜遅い番組だと、起きていられないから助かってるよ!

リアルタイムでは聴く時間がないという方にも安心ですね。

また、友達に共有する時にもタイムフリー機能は大活躍。

好きな番組をシェアすることで、友達と一緒に楽しめます。

 

【radiko】エリアフリーを解説!

出典:https://radiko.jp

 

エリアフリー機能

プレミアム会員だけの特典として「エリアフリー機能」があります。

前述した通り、通常のradikoは今いるエリアに聴取が限定されていますが、プレミアム会員になることで日本全国のラジオ放送を聴けるようになるんです。

ラジオの放送局は日本全国にあるので、お気に入りの番組を見つけてくださいね。

 

ここで野球好きな方に朗報です!

radikoではプロ野球の試合中継を全球団行っているので、プレミアム会員になることでエリア外の地域でも応援するチームの試合が聴けちゃいますよ。

「最近はテレビでの中継も減っていて、リアルタイムで戦況を知れない…」

そんなプロ野球ファンの方のお悩みも解決ですね!

(※日本国内限定のサービスなので、海外からの聴取はできない点にご注意ください。)

 

こちらもおすすめ

 

【radiko(ラジコ)】プレミアム会員の月額料金

radikoは無料会員でも十分活用することができます。

ただし、聴ける範囲が限定されてしまうので、聴きたい番組がある場合にはエリアフリー機能のあるプレミアム会員がおすすめです。

プレミアム会員の場合、月額料金は385円(税込)。

毎日買っている飲み物を数日我慢するだけで、全国のラジオが聴けるようになりますよ!

初月無料キャンペーンも行っているので、気になった方はお試し感覚で登録するのもいいかもしれませんね。

 

【radiko(ラジコ)】のレビュー

ここではradiko歴5年のわたしが、実際に利用している感想をお伝えしていきます。

わたしはもともとradikoの無料会員でしたが、聴きたい番組が中部地方でしか聴けないものだったことからプレミアム会員への登録を決めました。

 

利用手順は、ダウンロード後に会員登録をするだけ。

よく聴く番組を「マイリスト」に入れておきさえすれば、再生するのも簡単です。

月額料金はワンコインに収まるので、金銭面でも負担になりません。

アプリの使用感としては、ログインする際にまれにメールアドレスとパスワードを求められることがあるので、その部分は使いにくいかなと思います。

またプレミアム会員の場合でも、24時間以内に3回までの聴取という制限があるので「あとで続きを聴こう~」と思っていて聞き逃したことも何度もあります…。

ただサービス自体はとてもいいので、わたしの中ではなくてはならないサブスクです。

もぴちゃん

ラジオは生活の一部になってるよ~!

 

【radiko(ラジコ)】のメリット・デメリット

ここではradikoのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

メリット

  • どこにいても好きな番組が聴ける
  • 月額料金がワンコイン以内
  • プロ野球全球団の試合中継が聴ける

 

デメリット

  • 1週間の聴取期間を忘れがち
  • アプリが使いにくいという声もある

 

【radiko(ラジコ)】をラジオ風に紹介してみました

サブスクチョイスのYouTube動画では毎週様々なサブスクを紹介しています。

今回ピックアップしたradikoも、ラジオ風に紹介してみました!

作業中のながら聴きに是非~♪

 

 

【radiko(ラジコ)】でラジオのある生活を。

今回はradikoのご紹介をしましたが、いかかでしたか?

日常生活の中にラジオを添えることで、退屈だった家事や移動時間が楽しい時間に変わります。

スマホ一つさえあれば、ラジオの世界に没入できますよ。

もぴちゃん

わたしも1週間の楽しみが増えたよ!

お気に入りの番組が見つかれば、毎週の楽しみにもなります。

皆さんもradikoのエリアフリー機能を使って、好きな番組を持ち歩きましょう!