アイスクリームのサブスク【パイントクラブ】とは?厳選した材料とこだわりの製法で生み出されたプレミアムなアイスクリームのサブスク!実際はどうなのかサービス内容・月額料金・口コミ評判を解説します。パイントクラブのメリットやデメリットなど、気になるところを深掘りしていきますので利用前に参考にしてみてください!

このサブスクのポイント!

  1. 毎月季節のフレーバーが楽しめる
  2. たっぷりサイズのアイスクリームが2つ届く
  3. 口の中で溶けるような滑らかでふわっとした食感

アイスクリームのサブスク【パイントクラブ】とは?

アイスクリームのサブスク【パイントクラブ】とは

 

パイントクラブはクラフトアイスクリームのサブスクです。

パイントクラブを運営しているのは、東京の自由が丘にアトリエを構える「HiO ICE CREAM(ヒオアイスクリーム)」です。こちらでは、手作りのクラフトアイスを製造・販売しています。

たくさんの人に笑顔を届けたいという思いから、このサービス「パイントクラブ」が生まれました。

「アイスクリームのサブスクって何が違うの?」

「どんなアイスが食べられるの?」

「ぶっちゃけ評判はどうなの?」

という声にお答えして、パイントクラブを徹底解説していきます!

 

サブスクって何となくは分かるけど…という方は、まずはこちらの記事から御覧ください。

>>サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サブスクを利用する時のメリットデメリットを解説します

 

HiO ICE CREAM(ヒオアイスクリーム)とは?

アイスクリームのサブスク【パイントクラブ】とは

出典:https://hioicecream.com

 

HiO ICE CREAM(ヒオアイスクリーム)の由来は、Hiはあいさつの「Hi」そして太陽の「陽(ひ)」。

Oは「円」「縁」「アイスカップ?」にも見えてきますよね。

子どもの頃に食べたアイスクリームで記憶に残っているのは、味ではなくみんなと過ごした楽しい思い出だと創業者は唱えています。

「食べた人みんなを笑顔にするお日様のような存在であるようにしよう」という願いが込められているんです。

 

パイントクラブのサービス内容は?

このサブスクサービスでは、毎月たっぷりサイズ(パイントサイズ)のクラフトアイスが2つ届き、月ごとに季節限定のフレーバーが楽しめます。

 

パイントサイズってどれくらい?

パイントサイズとは、コンビニなどで売られているミニカップ(110ml)の約4倍のサイズ(473ml)のことです。

コストコやハーゲンダッツなど、海外のアイスクリームブランドに多いサイズになります。

日本だと、ロッテの「Lady Borden(レディボーデン)」の大きいサイズくらいだと思っていただければわかりやすいでしょう。

 

手作りならではの材料選びやフレーバー

パイントクラブで製造されるクラフトアイスは、とにかく味にこだわっています。

使っている材料はとにかくシンプルで、余計なものを入れず素材の味を最大限に活かすと共に、生産者の人たちの想いも乗せているんだとか。

牛乳一つを選ぶにしても、季節ごとに味が変わることから常にいいものを選んでいます。

その季節でしか出会えないフレーバーが楽しめるので、チェックしてみるのもいいでしょう。

 

量より質に重点を置いたスモールバッチ製法

パイントクラブではスモールバッチ製造を採用しています。

スモールバッチ製造とは、独立系のウイスキー蒸留所やクラフトビールの製造過程でなどで使われている、量より質を意識した製造方法の事です。

バッチ=容量と思っていただければわかりやすく、バッチが大きいと生産量が増えると考えておきましょう。

アイスクリームを作る際にこの製法を利用すると、時間をかけて材料を厳選したり工場などで行われる製造ラインにとらわれず、材料によって製造方法を変えることが出来ます。

パイントクラブのメリットとは?

パイントクラブを利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?

実は美味しいだけではないのでご紹介していきます。

 

パイントクラブでしか食べられない限定フレーバーを堪能できる!

アイスクリームのサブスク【パイントクラブ】とは

出典:https://hioicecream.com

 

美味しいだけでないとはいえ、やはり最大の利点はこだわりのクラフトアイスが家で堪能できるという点です。

材料・製造方法を厳選し、プレミアムなアイスを家で味わえる贅沢はなかなかありません。

毎月23日ごろになると、公式SNSやメルマガで配信されるフレーバーが楽しみになる事間違いなし!

定番フレーバーだけでなく、普段味わえないフレーバーに出会うこともあるかもしれません。

 

パイントクラブの申込者なら通常購入すると送料割引特典が!

パイントクラブには、申し込みしている人のみの限定特典があります。

それは、通常の商品のネット購入の送料が200円OFFになることです。

自分用に購入するのはもちろん、自分にとって大事な人への贈り物としてもプレミアムなアイスクリームはいかがでしょうか?

ちなみに、パイントクラブでは送料が基本無料なのも嬉しいポイントです!

※北海道・沖縄・離島の場合は送料500円(税込)かかります。

 

パイントクラブのデメリットとは?

パイントクラブのメリットをご紹介しましたが、注意しなければならない点もあります。

申し込み前にチェックしておきましょう。

 

市販のアイスに比べてお高め

こだわりのクラフトアイスという事で、やはり料金は少しお高めです。

美味しいアイスが食べられるとはいえ、毎月の出費はそこそこかかります。

ですが、特別感のあるプレミアムなアイスだと考えれば、納得の料金ではないでしょうか。

また、パイントクラブでは苦手なフレーバーだったり、前月のアイスが食べきれなかったりした時はスキップが可能です。

状況に応じて上手に利用しましょう。

 

冷凍庫のスペースが必要

特に一人暮らしをしている人に注意してほしいのは、パイントサイズを侮ってはいけないということ。

ただ冷凍庫に入りさえすれば、賞味期限の心配はないので食べきれずに捨てるということにはなりません。

 

こちらもおすすめ

 

パイントクラブの利用料金

2種類のパイントサイズのクラフトアイスがセットになり3,240円(税込)で利用できます。

「やっぱり定番のバニラも食べたい!」という人には、2種類+定番のミルクの3点セットで4,644円(税込)もありますので、気になる方はチェックしましょう!

送料は無料です。

※北海道・沖縄・離島の場合は送料540円(税込)かかります。

通常送料は1,540円(税込)ですが、パイントクラブ利用者は1,000円割引されます。

 

パイントクラブの支払方法

パイントクラブの支払方法は、「クレジットカード決済」または「NP後払い」が可能です。

クレジットカードを持っていない人は「NP後払い」を選択しましょう。

支払方法は自分の都合のいい方を選ぶことをおすすめします。

※「NP後払い」の場合、後払い手数料が209円(税込)かかります。

 

パイントクラブの利用方法

公式サイトから申し込みが可能です。

金額など間違えないように申し込みしましょう。

基本情報の入力などは、慣れている人だと5分ほどで完了します。

また、美味しそうなアイスクリームの情報なども載っているので併せてチェックしましょう。

 

パイントクラブの解約方法

パイントクラブでは、通常3回目のお届け完了後、解約が可能になります。

今から利用を開始する場合は、4回目以降を利用する前にマイページから解約手続きが可能です。

回数に縛りがあるので覚えておきましょう。

※1回目のお届けが完了していない場合は解約可能。

 

パイントクラブの口コミ

パイントクラブでの知名度はまだまだ低いようです。

HiO ICE CREAM(ヒオアイスクリーム)で調べてみると、結構口コミが多かったので一度食べてみたいと思う人は調べてみてください。

味が絶品らしく、良い口コミが目立つ印象でした。

 

 

映画で夢見たアイスクリームを体験しよう

子どもの頃、大きいアイスクリームに憧れていた人も多いのではないでしょうか。

海外に多い仕様のサイズで2種類の美味しいアイスが届くので、ぜひ自分へのご褒美に利用してみてください。

アイスで心も生活も豊かにしちゃいましょう!