パンのサブスク【パンスク】は、おすすめの人気サブスクサービスです。全国にある美味しいパン屋さんの焼き立てパンが冷凍保存され自宅に届けられます。温め直せば自宅で本格的な焼き立てパンの味を楽しめます。注目の「パンスク」の利用プラン、月額料金、解約方法などを徹底解説しています。

この記事のポイント!

  1. 全国のパン屋さんから毎月自慢のパンが届くサブスク
  2. 1箱に6~10個程度のパンが入っている
  3. 届いた冷凍パンは、解凍して温め直すだけで焼き立ての美味しさ

パンのサブスクで人気のパンスク

パンのサブスク【パンスク】とは
あなたは、普段どれぐらいパンを食べていますか?

朝ごはんやお昼にコンビニで買う菓子パンを食べてる人が多いかもしれませんね。

コンビニで買う菓子パンも確かに美味しいですが、パン屋さんで買う焼き立てのパンにはかないません。

全国には有名なパン屋さんがたくさんありますが、全てのパン屋さんがネット通販をやっているわけではありません。

地元では美味しいと評判のカレーパンやメロンパン、そして変わり種のパン。

食べるためにはそこに足を運ばないといけない。。。

もっと美味しいパンを食べてみたい。

全国にある変わり種のパンを食べてみたい。

そんなあなたにピッタリのサブスクリプションサービスがあります。

それが、パンのサブスク「パンスク」です!

今回はこの話題のパンのサブスクサービス「パンスク」について、サービス内容・利用プラン・月額料金・会員登録・解約方法など詳しく解説していきますね。

サブスクって何となくは分かるけど。。。という方は、まずはこちらの記事から御覧ください。
>>サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用する時のメリットデメリットを解説します

 

パンスクのサービス内容

パンスクは、 毎月全国どこかのパン屋さんからお店自慢のパンが届く“おいしい”に出会う定期便です。

全国の提携パン屋さんから、冷凍保存した焼き立てのパンが定期的に届きます。

食パンやバゲットなどのシンプルなパンから、甘いパンや惣菜系のパンなどを詰め合わせて、店舗ごとに個性のあるラインナップ。

1箱に8個前後が入っていて、どんなパンが届くかは、箱を開けてみてからのお楽しみ。

毎月新しいパンに出会えるサブスク、それが「パンスク」なんです!

 

パンスクの特長

一つ一つ手作りされた美味しいパンは、冷凍保存されて届きます。

パンを冷凍保存?という感じですが、実はパンの保存に冷凍が適しているのは、パン屋さんの間ではよく知られたことなんです。

パンスクのパンは、香りや食感を閉じ込める独自の方法で冷凍していて、パン屋さんからの出荷日より冷凍保存で約1ヶ月間が賞味期限となっています。

商品は、ヤマト運輸のクール宅急便冷凍タイプで指定日配達されます。

届いたパンを食べる時は、解凍して温め直すだけの手軽さ。

それぞれのパンには、おすすめの焼き直し方が紹介されているので、それに従って温め直せば自宅で焼き立てのパンの味が楽しめます。

パンが配達される頻度は、「2週間に1回」「1ヶ月に1回」「2ヶ月に1回」から選べます。

サブスクですが、最低契約期間はありません。

注意点としては、指定のアレルギー原材料を使ったパンを取り除くなどの個別対応は行っていないので、食物アレルギーがある人は利用しない方がいいかもしれません。

 

こだわりの冷凍技術で1ヵ月保存可能

パンスクが一番こだわっているのは、パンの冷凍技術です。

一つ一つ丁寧に手作りされた焼き立てのパンを冷凍保存。

パンの香りや食感を閉じ込める独自の冷凍技術で冷凍されているので、賞味期限は約1ヶ月あります。

いつでも好きな時に冷凍庫から取り出し温め直せば、自宅でパン屋さんの焼き立ての味が再現できちゃいます!

 

冷凍パンのおいしさの秘密については、こちらの記事でもまとめていますので併せてどうぞ。

【パンスク】冷凍パンの秘密に迫る!冷凍なのになんでこんなにおいしいの?

 

あの味をもう一度!「リピ買い」対応も

パンスクは「パン屋さんの自慢のパンをお届けする」というコンセプトのため、送られてくるパンの種類について希望は受け付けていませんが、気に入ったパン屋さんからもう一度買う「リピ買い」に対応しています。

パンスクはもともと、冷凍パンのオンラインショップですので、一度届いて気になったパンがあれば、オンラインショップを利用して購入することが出来ます。
※ショップ対応店に限る。

 

YouTubeチャンネルでパンスク紹介してます!

サブスクチョイスで運営しているYouTubeチャンネルで、パンスクを紹介させていただきました。

実際に届いた3店舗のパンを試食!

リアル店舗で買ったパンとの味比べもしておりますので、是非チェックしてみてください。

 

 

【実際に注文してみた!】

冷凍パンのサブスク【パンスク】

パンスクが届きました!

パンの絵が描いてある、オリジナルの箱に入っています♪

冷凍パンのサブスク【パンスク】

冷凍パンのサブスク【パンスク】

今回のパンは宮城県にある「KOYAGI BAKERY」さんのもの。

宮城から東京までの長旅、ご苦労様です…。

パン屋さんの紹介カードも一緒に入っていますよ。

作り手の想い知ることで、さらに美味しくいただけますね!

冷凍パンのサブスク【パンスク】

箱を開けてみると美味しそうなパンが登場★

冷凍パンが個包装になって入っていました。

いろんな種類のパンが一度に集まるとわくわくしますね!

レンジで温めるだけで、お店で買ったようなパンの美味しさが楽しめましたよ!

 

パンスクの利用プランと月額料金

パンスクのサブスクプランは1つだけです。

利用料金は、月額ではなく1回の配送ごとに発生します。

1回の配送につき3,990円(税込)

内訳は、2,900円(+消費税8%)+送料全国一律780円(*冷凍送料+消費税10%)となっています。

届けてもらう頻度は、2週間に1回、1ヶ月に1回、2ヶ月に1回から選べて、あなたのライフスタイルに合わせて、途中スキップも可能です。

1回の配送での料金なので、2週間に1回の頻度を選ぶと2週間ごとに3,990円(税込)がかかるのでよく確認して注文しましょう。

パンが8個入っていると、パン1個当たりの値段は500円ぐらいの計算になりますが、地元でないと手に入らないパン、焼き立ての味を自宅で再現できるという付加価値を考えると、コスパ的にはちょうどいい値段設定ではないでしょうか。

 

支払方法について

パンスクのサブスク料金の支払いは、クレジットカード(Visa、MasterCard、American Express、JCB、Discover、Diners Club)です。

引き落としは、パンの受け取りから3日後に行われ、領収書はメールで送付されます。

 

解約方法について

パンスクではサブスクの最低契約期間が無いので、1回目の注文の後にサブスクの契約を解約することも可能です。

解約(退会)の他に休会などもあるので、詳しく見てみましょう。

 

スキップ

冷凍庫の空きがないから、届けてもらう日をもう少し後に変更したいなどという時に便利です。

スキップの申し込みをする際に再開日時も指定し、その日時以降に自動的に再開されます。

パンスクの公式サイトからログイン後、右上にある「menu」→「スケジュール」から出荷日を変更しましょう。

 

休会

長期不在でしばらくパンを受け取れなかったり、再開の目処は立っていないけどしばらくサブスクを止めておきたいなどという時は休会が便利です。

ホーム画面右上にある「menu」→「スケジュール」→「パンスク定期便をしばらくお休みする」から手続きができます。

 

退会(解約)

もうパンスクを利用するつもりがない時は退会にしておきましょう。

ただ、発注が確定した分をキャンセルして退会はできないので注意してください。

ホーム画面右上にある「menu」→「アカウント」→「パンスクを退会する」で手続きが完了です。

 

全国パン共通券

パンのサブスク【パンスク】

 

パンスクを運営するパンフォーユーでは、2021年12月9日から、ネットで贈れるパンギフト券「全国パン共通券」のサービスを開始しました。

これは、日本全国にある個店から大手までのあらゆるパン屋さんが、ギフト市場へ参入することを可能にするパンギフトプラットフォームサービスです。

企業やブランドを超えて全国の加盟パン屋さんで使用できる“パンギフト券”は、なんとこれが日本初なのだとか!

概要は以下のとおりとなっています。

名称:全国パン共通券

販売開始日:2021年12月9日(木)

種別:電子ギフト

販売方法:WEB サイトより購入可能

商品:200円券、500円券、1,000円券

加盟店:店頭やレジ付近にステッカーの貼ってあるパン屋さん

URL:https://bakery-gift.com

 

パンスクの口コミと評判

パンスクを利用したことがある人たちの口コミや評判をチェックしてみましょう!

 

 

パンスクのメリット・デメリット

パンスクのサブスクのメリット・デメリットはこんな感じになります。

 

メリット

  • 全国どこかのパン屋さんからお店の自慢のパンが届く。
  • 冷凍されているので、賞味期限は約1ヶ月ある。

 

デメリット

  • 指定のアレルギー原材料を使ったパンを取り除くなどの個別対応は行っていない。
  • 人気がありすぎて、現在新規登録まで順番待ちの状態。

 

注目のサブスク【パンスク】を始めよう

今話題のパンのサブスク「パンスク」のサービス内容や利用料金、評判や解約方法などについて解説してみましたがいかがだったでしょうか?

このパンスクですが、テレビや様々なメディアで取り上げられた影響で、現在予想を大幅に上回る申し込みが来ているようです。

そのため、公式サイトでは新規登録を一旦中止して、整理券での新規登録予約に切り替えています。

パンスクに興味があるという方は、ひとまず整理券の手続きだけしておきましょう。

準備が整い次第、新規会員登録再開の案内が届きます。

こちらもおすすめ