NHKオンデマンドはNHKの良質な番組を見放題で楽しめるサブスクサービス。ドラマ・バラエティ・ドキュメンタリーなどNHKの番組10,000本以上が見放題になります。朝ドラや大河ドラマの最新作もスマホやタブレットから視聴可能です。この記事ではNHKオンデマンドの特徴やおすすめポイント、登録や解約の手順まで詳しく解説します!

このサブスクのポイント!

  1. NHKの番組10,000本以上が見放題で楽しめる
  2. 朝ドラ・大河ドラマはもちろんバラエティ・ドキュメンタリー番組も充実している
  3. スマホやタブレットからも視聴できる

NHKオンデマンドのサービス内容

NHKオンデマンドはNHKの良質な番組を見放題で楽しめるサブスクサービス。

朝ドラ・大河ドラマの最新作はもちろん、ドキュメンタリーやバラエティ番組など10,000本以上が見放題になります。

番組はスマホやタブレットから自由に視聴できるので、テレビの放送時間や録画予約を心配する必要もありません。

「NHKの番組が見放題になるサービス」を探している人にとって、サブスクはNHKオンデマンド1択になるでしょう。

この記事ではNHKオンデマンドの月額料金や登録・解約の手順について詳しく解説します。

サービスの特徴やおすすめポイントについても紹介しているのでぜひ参考にしてください。

 

そもそもサブスクとは?

サブスクって何?という人のために、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください!

サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用するメリットデメリットを解説

 

また、こちらのサブチョイYouTubeチャンネルでも紹介しています。

 ↓ ↓

 

NHKオンデマンドのおすすめポイント

ここからはNHKオンデマンドの特徴やおすすめポイントについて紹介します。

NHKの高品質な番組を見放題で楽しめる、NHK好きなら必見のサブスクサービスです。

 

NHKの番組(10,000本以上)を見放題で楽しめる

NHKオンデマンドは一般的な動画サブスクでは配信されていない10.000本以上のNHK番組を楽しめるのが最大の特徴です。

ドラマ・バラエティ番組・ドキュメンタリーなど、NHKの高品質な番組を見放題で楽しむことができます。

NHKといえば公共放送なので、他のテレビ局や動画サブスクでは扱わないテーマの番組が揃っていることで有名です。

NHKの番組をスマホやタブレットで視聴したい場合、選ぶサブスクはNHKオンデマンド1択になるでしょう。

 

朝ドラ・大河ドラマが見放題

NHKの人気コンテンツである朝ドラや大河ドラマも見放題で楽しむことができます。

過去に放送された名作はもちろん、話題の最新作もオンラインで自由に視聴可能です。

朝ドラの「おかえりモネ」「エール」、大河ドラマの「麒麟がくる」「晴天を衝け」など近年話題になった作品も視聴できます。

また、朝ドラ・大河ドラマ以外のNHKオリジナルドラマも多数配信されているため、NHK好きの人でも満足できるラインナップです。

 

バラエティ・ドキュメンタリー番組も充実している

NHKオンデマンドはドラマだけでなく、NHKのバラエティやドキュメンタリー番組も多数配信されています。

「ブラタモリ」や「プロフェッショナル 仕事の流儀」など、ドラマ以外のNHK番組も月額料金で見放題です。

スマホやタブレットから好きな時間に視聴できるので、放送時間や録画予約を心配する必要がありません。

よくNHKの放送を見逃してしまう人や、録画を忘れてしまう人にはNHKオンデマンドがおすすめです。

 

スマホやタブレットから視聴できる

NHKオンデマンドはテレビやパソコンだけでなく、スマホやタブレットからも視聴可能です。

テレビだと放送時間を気にする必要がありますが、NHKオンデマンドなら自分の好きなタイミングで楽しめます。

朝ドラの最新話を通勤・通学の時間や昼休みに見ることができるので、見逃してしまう心配がありません。

また、NHKオンデマンドではスマホで再生するときに便利なレジューム機能(再生時間を保存する機能)が利用できます。

自宅のPCで見ていた番組を外出先でスマホから再生した場合、自動的に続きの場面から再生してくれるのでかなり便利です。

NHKオンデマンドの登録・利用方法

動画のサブスク【NHKオンデマンド】

出典:https://www.nhk-ondemand.jp

 

NHKオンデマンドの見放題サービスを利用するには「会員登録」「まるごと見放題パックの登録」の2つが必要です。

なお、NHKオンデマンドには会員登録だけで視聴できる無料番組も用意されています。

まるごと見放題パックに登録する前に、まずは無料番組でサービスの使い勝手を確認してみましょう。

 

会員登録の手順

まずは公式サイトから新規会員登録を選択して名前・メールアドレス・利用したいパスワードなどを入力しましょう。

次に入力フォームの下にある「同意する」を選択したあと、入力内容を確認したら「仮登録する」を選択します。

すると入力したメールアドレス宛に「本登録用URL」の記載されたメールが届くので、あとはそのURLにアクセスすれば本登録は完了です。

 

まるごと見放題パックの登録方法

会員登録が完了したら、公式サイトのトップページやマイページ内にあるまるごと見放題パックのページにアクセスしましょう。

まるごと見放題パックの利用規約を確認したら「以下の内容に同意して購入する」を選択します。

あとは利用したい決済方法を入力すればまるごと見放題パックの利用登録は完了です。

 

NHKオンデマンドの月額料金

NHKオンデマンドにはまるごと見放題パックと特定の1番組だけを視聴できる「単品購入」があります。

まるごと見放題パックの料金は月額990円(税込)、単品購入の料金は1番組あたり110円〜330円(税込)です。

まるごと見放題パックなら10,000本以上の番組が見放題になるので、単品購入よりも断然お得です。

特定の1番組だけを見たい人以外は単品購入ではなくまるごと見放題パックを利用しましょう。

 

NHKオンデマンドの支払い方法

動画のサブスク【NHKオンデマンド】の支払い方法

 

NHKオンデマンドではクレジットカード払いはもちろん、携帯各社のキャリア決済も利用できます。

NHKオンデマンドで利用できる主な支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • Yahoo!ウォレット
  • ドコモケータイ払い
  • 楽天ペイ
  • auかんたん決済

 

NHKオンデマンドの解約方法

NHKオンデマンドのまるごと見放題パックは公式サイトのマイページから簡単に解約可能です。

まずはログイン後のマイページ内にある「マイコンテンツ」から「まるごと見放題パック」を選択しましょう。

次に青い文字で書かれた「解約」を選択して、あとは画面の指示に従って入力を進めます。

「解約手続きが完了しました」と表示される画面まで進めば解約手続きは完了です。

なお、NHKオンデマンドは月の途中で解約しても月末までは利用することができます。

月の始めに解約しても料金は変わらないので、解約するのを忘れそうな人は早めに手続きをしておきましょう。

 

NHKオンデマンドのメリット・デメリット

NHKオンデマンドのメリット・デメリットについてそれぞれまとめてみました。

サービスを利用する前には、メリットだけでなくデメリットについても十分理解しておきましょう。

 

メリット

  • NHKの番組(10,000本以上)を見放題で楽しめる
  • 朝ドラ・大河ドラマが見放題
  • バラエティ・ドキュメンタリー番組も充実している
  • スマホやタブレットから視聴できる

 

デメリット

  • NHK受信料とは別に月額料金がかかる
  • ダウンロード再生に対応していない
  • 無料体験期間が無い

 

NHKオンデマンドを実際に利用している人の口コミ・評判

ここでNHKオンデマンドに関するネット上の口コミ・評判をチェックしてみましょう。

 

 

NHKオンデマンドで朝ドラ・大河ドラマを自由に楽しもう

NHKオンデマンドは他の動画サブスクでは配信されていないNHKの高品質な番組を視聴できるのが特徴です。

朝ドラ・大河ドラマの最新作はもちろん、ドキュメンタリーからバラエティ番組まで見放題で楽しむことができます。

スマホやタブレットから自分の好きなタイミングで視聴できるので、テレビの放送時間や録画予約を気にする必要もありません。

現在、NHKの番組を見放題で楽しめるサブスクはNHKオンデマンドのみです。

どうしても見返したいNHKの番組がある人にとって、利用するサブスクはNHKオンデマンド1択になるでしょう。