「制限食」と聞いて、どのようなイメージが思い浮かびますか?「制限」という単語から、我慢が必要なイメージを持つ方もいるのではないでしょうか。今回は、そんな制限食のイメージを変えるようなサブスク【メディミール】について解説します!メニューや口コミ、会社概要まで含めて説明するので、ぜひご覧くださいね。

このサブスクのポイント!

  1. 無理なく続けられる制限食で、健康的な食事ができる
  2. 冷凍お弁当の種類は、全150種類も!
  3. 管理栄養士が問い合わせから調理まで行う

【メディミール】のサービス内容

制限食のサブスク【メディミール】

出典:https://medimeal.net/

 

メディミールは、管理栄養士と医療系チームが作る冷凍された制限食の宅配を行うサブスク。

食事制限が必要な方や、生活習慣病を予防したい方に特におすすめです。

1食あたり642円(税込)~で、毎日美味しくヘルシーな健康食を食べることができます。

おうちで厳密なカロリー管理や、糖質制限を行うのは思っている以上にとっても大変。

「制限食」を長く続け健康状態を保つために、宅配の制限食も一つの手段として考えてみてもいいかもしれません。

自宅以外の住所にも送れるので、健康が少し心配になってきたご両親に送ることもできますよ!

バランスを考えた食事内容なので、「病気になったわけではないけれど、これからのことを考えると食生活が心配...」という方にぴったりのプランも!

 

宅食をご検討中の方にはこちらもおすすめ!

宅配食事のサブスク【ワタミの宅食ダイレクト】とは?口コミやおすすめポイント、解約方法まで解説します!

 

【メディミール】の利用方法

メディミールを定期的に利用したい場合、どうしたらよいのでしょうか。

メディミールにはいくつかのコースがありますが、メニューはおまかせのみで1食ずつお弁当を選ぶことはできません。

7、14、21食の中から生活リズムに合うものを選択しましょう。

2回目以降の注文は、「定期購入タイプ」と「ご注文ごとのお届け」の2パターンから選ぶことができます。

1度で定期購入がスタートせず、自分にあったサービスかどうか試すことが出来るのはいいですよね。

注文できるコースの気になる商品ラインナップはこちら。

 

カロリー制限食

制限食のサブスク【メディミール】カロリー制限食

出典:https://medimeal.net

1食あたり:667円(税込)~

糖尿病・脂質異常症・高血圧・痛風の方に向けたコースです。

カロリー250kcal以下、炭水化物20g以下、塩分2.5g以下に調整し、エネルギーと塩分を制限しています。

メニュー例は、「鯖の塩焼き」「鶏の治部煮」など。

「カロリー制限食」の名の通り、1日あたりの摂取エネルギーの基準は、1600kcalと控えめ。

楽しんで制限食が食べられるように工夫がなされています。

カロリーが低いので、メタボ予防対策やダイエット食としてもおすすめです。

 

たんぱく質&塩分制限食

制限食のサブスク【メディミール】たんぱく&塩分

出典:https://medimeal.net

1食あたり:667円(税込)~

腎臓病・糖尿病性腎症・透析の方向けのコースです。

たんぱく質10g以下、塩分2g以下、カリウム500mg以下に調整し、たんぱく質とカリウム、塩分などを制限しています。

メニュー例としては、「自家製麻婆豆腐」や「ミックスフライ」など。

厳しい制限内容でも、しっかりとした味わいとボリューム感にこだわったお食事となっています。

 

糖質制限食

制限食のサブスク【メディミール】糖質制限食

出典:https://medimeal.net

1食あたり:667円(税込)~

糖尿病・脂質異常症・高血圧・痛風の方に向けたプラン

カロリー300kcal以下、糖質15g以下、塩分2.5g以下に調整されており、糖質だけでなく、塩分にも配慮がなされたお食事です。

糖質制限しつつ栄養バランスも重視したプランなので、より健康的に体質改善が行えます。

メニュー例としては、「豚肉とキャベツの梅味噌がけ」や「白身魚のネギ塩焼き」など。

糖質を抑えたい方や、ダイエット食として食べたい方にもおすすめです。

 

塩分制限食

制限食のサブスク【メディミール】塩分制限食

出典:https://medimeal.net

1食あたり:667円(税込)~

高血圧の方や、むくみが気になる方に向けたプランです。

カロリー300kcal以下、塩分2g以下に調整しています。

メニュー例は「ブリの照り焼き」や「鰆の幽庵焼き」など。

塩分を制限しつつも味付けはしっかりとしているので、満足感のあるお食事となっています。

ダイエット食やメタボ対策としてもおすすめです。

 

バランス健康食

制限食のサブスク【メディミール】バランス健康食

出典:https://medimeal.net

1食あたり:642円(税込)~

「病気になったわけではないけれど、食生活が心配…」という方におすすめのコースです。

カロリー300kcal以下、塩分2.5g以下に調整し、栄養バランスの偏りを解消してくれます。

メニュー例は「エビのチリソース」や「牛肉と牛蒡のしぐれ煮」など。

1日の摂取エネルギーは1800kcalを基準にしているので、健康を考えつつ美味しい食事を楽しみたいという方にぴったりのコースです。

【メディミール】のおすすめポイント

メディミールの定期便のおすすめポイントは5つあります!

 

食品添加物不使用で、安心・安全!

身体の負担を少しでも減らすため、保存料や合成着色料などを使用することなく調理しています。

食材管理、温度管理、品質管理も徹底しているので、商品の衛生面でも安心です。

 

電話対応やお問い合わせにも管理栄養士が対応

月曜日から金曜日(10:00~17:00)まで管理栄養士が常駐しているので、食生活についてのお悩みなど気軽に相談ができます。

注文する制限食を決める場合にも、一人ひとりにあったメニューを提案してもらえるので、自分だけの「かかりつけ栄養士」が出来た気分ですね。

 

全150種以上のメニューがあるので飽きない!

食事の時間を楽しむことが、制限食を続けるうえで最も重要なことです。

しかし、食材や量が限られてしまう制限食は、どうしても献立が偏りがちですよね…。

そんなときでも安心!

メディミールの制限食は150種以上あるので、1日3食食べても1か月毎日違うメニューが食べられます。

毎月新メニューが増えるので、食事の時間を楽しみながら飽きることなく続けることが出来ますね。

 

自社で一貫製造している

管理栄養士が「監修」ではなく、商品開発から調理まで「担当」している会社は、実はとても少ないんです。

お客様の問い合わせ対応はもちろん、商品開発や調理、商品のピックアップまで全て管理栄養士が行うことで、お客様の身体を第一に考える機会が必然的に多くなります。

こだわりの味付けで、薄味でもおいしく心温まる食事を届けてくれますよ。

 

個別対応で安心(会員限定)

自社一貫製造なので、アレルギーやお薬によって食べられる食材に制限がある方でも大丈夫。

豊富な種類のお弁当の中から、お客様に合わせたものを管理栄養士が選び、届けてくれます。

その他の個別対応も可能なので、悩みに寄り添って対応してもらえる点がおすすめです。

 

こちらもおすすめ

 

【メディミール】の月額料金

ここでは、メディミールの料金についてご紹介します。

都度注文の場合、別途送料がかかるのでご注意ください。

定期便でのご注文と初回注文時は送料が無料です。

 

月額料金

7、14、21食のセットの中から、お好みの数と届けてもらうコースを選ぶことができます。

セットの中身は、すべて異なるお弁当を管理栄養士がバランスよくピックアップしてくれるので安心。

選ぶコースが決められない場合は、管理栄養士に相談することもできますよ。

※商品ラインナップの中で、「バランス健康食」以外の料金は同一です。

バランス健康食のみ それ以外のコース
7食セット 4,622円(税込) 5,270円(税込)
14食セット 9,158円(税込) 9,698円(税込)
21食セット 13,478円(税込) 14,018円(税込)

 

【メディミール】の会社概要

メディミールを運営する会社「ベストリハ株式会社」について、詳しく解説していきます。

同社はデイサービスや訪問介護も運営しており、介護業界のプロフェッショナル。

お届けするお弁当の他にデイサービスの食事も毎日作っていることから、お客様の声が届きやすく、本当に喜ばれる食事は何かをすぐに商品に反映することが出来ます。

運営会社:ベストリハ株式会社

所在地:〒110-0005

東京都台東区上野6-16-17 朝日生命上野昭和通ビル6階

設立日:2011年9月11日

資本金:1,500万円(準備金を含む)

事業内容:ヘルスケアソリューション事業

  • 通所事業部(デイサービス28拠点/ジュニア4拠点/てへぺろレストラン)
  • 訪問事業部(訪問看護18拠点/訪問鍼灸/訪問介護)

PHRプラットフォーム事業

  • Systemプラットフォーム部(はやまる/ヘルプケア)
  • CureFoodプラットフォーム部(メディミール)

【メディミール】のメリットとデメリット

ここからは、メディミールのメリットとデメリットについて解説します。

 

メリット

  • 健康的な食事をおうちで食べられる
  • かかりつけ管理栄養士ができて安心
  • お弁当の種類が豊富で、毎日食べても飽きない
  • 品質管理が徹底されているので安心感がある

 

デメリット

  • 男性では、量が物足りない方もいるかも
  • 冷凍で届くので、冷凍庫がパンパンになりがち

 

【メディミール】の口コミ

実際にメディミールを利用している方の口コミを集めてみました。

自分の健康に気を遣いつつ、食事を楽しんでいる方が多いですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

カトウナオコ(@katonao1019)がシェアした投稿

 

【メディミール】で無理のない制限食生活を

今回は冷凍制限食のサブスク、メディミールについてご紹介いたしました。

制限食は、なにより続けることが第一です。

美味しく楽しく、無理のない範囲で制限食を続けるために、たまには宅配を頼るのもいいかもしれませんね。

「生活習慣病を予防したい方」や、「ダイエット食を頼みたい方」にもおすすめのサブスクになっていますので、気になる方はチェックしてみてください。