宅配クリーニングのサブスク「linet(リネット)」はおすすめの人気サブスクサービスです。集荷から最短翌日受け取り可能で、忙しいあなたにピッタリのサブスクです。スマホから簡単に利用できます。「linet(リネット)」の利用プラン、月額料金、口コミや評判、解約方法などを徹底解説しています。

このサブスクのポイント!

  1. 店舗型のクリーニング店と比較しても料金が割高ではない
  2. 朝6時から夜24時までの集配指定が可能(地域限定)
  3. 18時までに預けると翌日20時から24時の受け取りが可能(地域限定)

宅配クリーニングのサブスクで人気のリネット

宅配クリーニングのサブスク「リネット」出典:https://www.lenet.jp/

 

今の暮らしの中でクリーニングは欠かせないですよね。

でも、手持ちの洋服やスーツをクリーニングに出すのってちょっと面倒。

家のすぐ近くにクリーニング屋さんがあればいいけど、そうでないと仕上がった服を引き取りに行くのも面倒に感じてしまう。

遅くまで開いていないので、仕事帰りだとタイミングが合わず休日に受け取りに行かなければならない。

休みの日は家でゆっくりしたいのに。。。

Tシャツ程度なら家でも洗濯できますが、スーツやコート、それからシミ抜きなどはやはりクリーニングに出すしかありません。

これらの悩みを解消すべく、随分前から宅配クリーニングのサービスがあります。

そしてサブスクサービスが増えてきた今、サブスクを導入した宅配クリーニングが注目を集めています。

それが、「lenet(リネット)」です!

今回は、今人気のサブスク「lenet(リネット)」について詳しく見ていきましょう。

サブスクって何となくは分かるけど。。。という方は、まずはこちらの記事から御覧ください。
>>サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用する時のメリットデメリットを解説します

 

リネットのサービス内容

リネットは宅配クリーニングですが、店舗型のクリーニング店と比較しても料金が割高ということはありません。

これは、リネットは店舗を持たいないため、そのコスト分をクリーニング代や送料に還元しているからです。

 

宅配クリーニングサブスク「リネット」料金表出典:https://www.lenet.jp/

 

使い方も簡単です。

WEBやアプリから、預ける日と受け取る日を登録するだけ。

24時間いつでも申し込みできます。

集荷日になったら宅配員が来るので、手持ちの袋や箱に詰めておいた服を預ければOK。

後日指定した日に配送員の方が届けてくれます。

自宅に居て全て完結できてしまうのが、宅配クリーニングの最大のメリットですね。

プレミアム会員なら最短2日で衣類を受け取ることができます。

 

リネットのプランと月額料金

料金は衣類の種類によってそれぞれに価格が設定されています。

ex.ワイシャツ319円(税込)スーツ上下1,771円(税込)コート1,900円(税込)など。

料金表の詳細はこちらをご確認ください。

またリネットには、「通常会員」と「プレミアム会員」の2種類のプランがあります。

衣類ごとの料金に加え、月額料金を払い「プレミアム会員」になると、様々な特典を受けることができます。

いずれの場合も以下の点は共通です。

  • 2回目以降はアプリから数回タップで簡単注文
  • 離島も含む日本全国どこでも配送
  • ハンガーの回収もあり
  • 集配用ダンボールを専用バッグに変更できる

2種類のプランの違いは次の通りです。

 

通常会員

・10,000円(税抜)以上で往復送料無料
・無料シミ抜き
・最短7日後にお届け

 

プレミアム会員

月額料金429円(税込)

会員特典

  • 1,900円(税抜)以上で往復送料無料
  • 無料シミ抜き
  • 朝6時から夜24時まで集配指定(朝イチ便・夜イチ便)
  • 最短2日後にお届け
  • ダンボール無料手配(朝イチ便・夜イチ便は対象外)
  • 朝イチ便・夜イチ便・翌日お届け(地域限定)
  • リネット安心保証
  • スタンプカード
  • 無料毛玉取り・毛取り
  • 宅配ボックス・コンビニ預け(利用2回目から)

 

プレミアム会員ならではの特典

1コインで加入できる「プレミアム会員」ですが、お得な点が盛り沢山です。

先ほど見てきた会員特典の中から特徴的な項目をピックアップして見ていきましょう。

 

朝イチ便・夜イチ便

宅配クリーニングサブスク「リネット」の朝イチ便・夜イチ便出典:https://www.lenet.jp/

 

宅配クリーニングの最大のメリットは、集荷も受け取りも家でできるという点です。

この朝イチ便・夜イチ便では、朝6時から夜24時までの集配指定が可能。

特に、6時~10時と20時~24時の時間帯は、1時間幅で時間の指定ができます。

これなら、朝出かける前に預けて夜遅くなっても受け取れるので、いつも忙しい人にはピッタリのサービスですね。

この朝イチ便・夜イチ便に対応している地域は下記になります。

  • 東京都:23区/狛江市/三鷹市/調布市/武蔵野市/小金井市/府中市/小平市/立川市/国立市/国分寺市
  • 神奈川県:川崎市高津区/宮前区/多摩区
  • 千葉県:市川市/浦安市

 

翌日お届け

宅配クリーニングサブスク「リネット」の翌日お届け出典:https://www.lenet.jp/

 

こちらも一部地域限定になりますが、18時までに預けると翌日20時から24時の受け取り時間を指定できます。

無料会員だと、最短での受け取りが7日後なのでこれは嬉しいですよね。

ちなみに、対象地域外であってもプレミア会員は最短2日後に受取可能なので特に心配いらないですね。

この翌日お届け対応している地域は下記になります。

  • 東京都:23区/狛江市/三鷹市/調布市/武蔵野市/小金井市/府中市/小平市/立川市/国立市/国分寺市
  • 神奈川県:川崎市高津区/宮前区/多摩区
  • 千葉県:市川市/浦安市

 

リネット安心保証

宅配クリーニングサブスク「リネット」の安心保証出典:https://www.lenet.jp/

 

サブスクのプレミア会員ならではのサービスとして、リネット安心保証が付いています。

・無料で再仕上げ
クリーニングの仕上がりに満足できなかった場合、受け取り日から30日以内に申請すれば無料で再仕上げをしてもらえます。

・クリーニング料金の返金
再仕上げの仕上がりに満足できなかった場合、再仕上げ品の受け取り後14日以内に申請すれば、その衣類のクリーニング料金が返金されます。

・再購入価格100%補償
万が一預けた衣類に破損や紛失があった場合、賠償限度額の範囲内で対象の衣類の再購入価格(再取得価格)を全額補償してもらえます。

これらは対象外となる条件もあるため、リネットの公式サイトで詳細を確認してみてください。

 

年会費プランでさらにお得に

「プレミアム会員」には月会費プランとともに年会費プランも選択可能です。

料金は年間5,148円(税込)と同じですが、合計2,640円(税込)分のケアパスがもらえます。

これはクリーニング依頼1回につき、400円割引の適用が6度可能ということです。

オプションも充実

仕上がりをこだわりたい人の為に、リネットでは標準のクリーニングに加えて、追加の有料のオプションサービスが豊富に揃っています。

  • 贅沢手仕上げコース:385円(税込)
  • サラッと撥水仕上げ:440円(税込)
  • ディープクレンジング仕上げ:990円(税込)
  • ふんわり上質仕上げ:440円(税込)
  • 銀イオン抗菌防臭仕上げ:440円(税込)
  • ノリ強め/なし:110円(税込)
  • 折り目長持ち仕上げ:440円(税込)
  • そのまましまえる不織布カバー:220円(税込)

 

リネットの支払い方法

プレミア会員の月額料金は、クレジットーカードでの支払いとなり、登録された月の翌月1日に、月額429円(税込)が決済されます。

また、クリーニング料金はクレジットカードまたは代引きで支払うことが可能です。

代引きの場合は、以来の受取時に配送会社に現金で払います。

その際に代引き手数料330円(税込)がかかるので注意してください。

 

リネットのサブスクの解約方法

サブスクは、そのサービスを利用していない月でも月額料金は引きと落とされます。

そのサービスが必要ないと思ったら早めに解約しましょう。

リネットの解約方法ですが、注意点が2つあります。

まず、進行中の注文がある場合は解約ができません。

つまり、衣類の受け取りが完了してから解約手続きをするということです。

プレミアム会員の場合は、まずマイページにログインしプレミアム会員の登録を解除します。

その後、リネットのサブスクの登録を解除という手順です。

注意点の2つ目は、解約手続きはWEBから行うという点。

リネットの注文はスマホのアプリからできますが、サブスクの解約はWEBからしかできないので注意しましょう。

 

リネットの口コミや評判

リネットを利用したことがある人たちの口コミや評判をチェックしてみましょう!

 

 

リネットのメリット・デメリット

リネットのサブスクのメリット・デメリットはこんな感じになります。

 

メリット

  • 家にいてクリーニングの全てが完結できる。
  • 店舗型のクリーニング店の料金と比べても割高ではない。

 

デメリット

  • 翌日お届けサービスなどは対象地域が限られている。

 

注目のサブスク【リネット】を使ってみよう

今話題のサブスク「linet(リネット)」のサービス内容や利用料金、解約方法などについて解説してみましたがいかがだったでしょうか?

宅配クリーニングは、忙しい現代のライフスタイルには欠かせないサービスです。

あなたの生活サイクルに合わせて、上手に宅配クリーニングのサブスクを利用しましょう。

リネットのサブスクサービスには、他のサブスクには無いお客様目線の嬉しいサービスがたくさんあります。

ぜひ、「linet(リネット)」のサブスクを試してみてください!

 

こちらもおすすめ