白いスニーカーのサブスク【GO WITH WHITE】は、おすすめの人気サブスクサービスです。かっこいいけど汚れやすくて敬遠しがちな白スニーカーを気兼ねなく履けるようにするサブスク。注目の「GO WITH WHITE」の利用プラン、月額料金、解約方法などを徹底解説しています。

このサブスクのポイント!

  1. 白いスニーカーのサブスク
  2. 本格リリースは2022年を予定していて、現在はベータ版のプラン
  3. 最低契約期間が6ヶ月

白いスニーカーのサブスクで人気のGO WITH WHITE

白いスニーカーのサブスク【GO WITH WHITE】とは出典:https://goww.tokyo/shop

最近のスニーカーブーム。

NIKEが出すいろいろなデザインのスニーカーは、転売されて本当に欲しい人が手に入りづらくなっています。

NIKEの他、個性的なデザインのスニーカーがいろいろと発売されていますが、「スニーカーはやっぱり白!」という人も多いのではないでしょうか。

ただ、白いスニーカーはどうしても汚れが目立ちやすく、履くほどに劣化が目立っていきます。

お気に入りの白いスニーカーをいつまでもきれいな状態で履いていたい。

そんなあなたにピッタリのサブスクリプションサービスがあります。

それが、白いスニーカーのサブスク「GO WITH WHITE」です。

今回はこの話題の白いスニーカーのサブスクサービス「GO WITH WHITE」について、サービス内容・利用プラン・月額料金・会員登録・解約方法など詳しく解説していきますね。

サブスクって何となくは分かるけど。。。という方は、まずはこちらの記事から御覧ください。
>>サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用する時のメリットデメリットを解説します

 

GO WITH WHITEのサービス内容

GO WITH WHITEは、かっこいいけど汚れやすくて敬遠しがちな白スニーカーを、気兼ねなく毎日大切に履いてもらいたいというコンセプトで始まったサブスクサービスです。

運営しているのは、株式会社Sole。

このサブスクで取り扱っているスニーカーは、もちろん白いスニーカーのみ。

本格リリースは2022年を予定していて、現在はベータ版のプランになります。

サービスを本格的に開始する際に、ニーズに合わせた最適なサービスを提供できるよう、数量限定でGO WITH WHITEのサブスクを展開中です。

 

GO WITH WHITEの特徴

このサブスクで提供される白いスニーカーは、ファーストモデルの「POLAR」になります。

それでは、この「POLAR」の素材を見ていきましょう。

 

アッパー

撥水加工を施された合皮素材で、白いスニーカー特有の擦り傷が付きづらくなっている。

 

ソール

特殊配合のラバー素材を発泡させたオリジナのルデザイン。

重さやクッション性など、ソールとしてもバランスの良い素材となっている。

 

インソールとライニング

消臭、抗菌効果のあるPUスムース、クッションを使用。

ライニング材に関しては、外部からの水が侵入しづらく内部の水分は発散させやすい素材になっていて、快適に履けるようになっています。

 

GO WITH WHITEのメンテナンス

GO WITH WHITEのサブスクでは、3か月に1度オリジナルのシューケアキットが送られてきます。

  • 消しゴムタイプのクリーナー
  • 大きなフラットレースの靴紐
  • 雨や油分、汚れからも守る防水スプレー
  • スニーカー用の消臭スプレー

また、4ヶ月目以降は無償で受けられるクリーニングFREEチケットが提供され、職人さんが手作業で、スニーカーの削れや傷を丁寧にリペアしてくれます。

 

GO WITH WHITEの利用について

GO WITH WHITEのサブスクは、最低契約期間が6ヶ月になっています。

また、現在のサイズ展開が23cm、24cm、25cm、26cm、27cm、28cmと5サイズのみとなっているので注意してください。

また、GO WITH WHITEで提供されるスニーカーは、クッション性の素材や履き心地にこだわっているので、比較的大きめのサイズです。

いつも履いているサイズの、マイナス1cm~マイナス1.5cmを目処にサイズを選ぶことが推奨されています。

土日限定の11:00~17:00で完全予約制の試着会が目黒で行われているので、会場に行けそうな方は、GO WITH WHITEの公式LINEアカウントから予約してみてください。

 

限定イベントへの招待も

サブスク契約者限定で、オリジナルカスタムプランなどの特別プランや、限定モデルの先行案内など様々な特典が受けられます。

 

GO WITH WHITEの利用プランと月額料金

GO WITH WHITEのサブスクプランは1つだけです。

月額:3,278円(税込)
送料:880円(税込) *沖縄、離島地域への送料は1,430円(税込)

最低契約期間が6ヶ月になっているので注意してください。

6ヶ月間の合計利用金額は、19,668円(税込み)+送料880円(税込み)*沖縄、離島地域への送料は1,430円(税込み)になります。

 

支払方法について

GO WITH WHITEのサブスク料金の支払いは、クレジットカード(VISA/MasterCard/Diners Club International/American Express/JCB)のみとなっています。

 

解約方法について

GO WITH WHITEのサブスクを解約する場合は、メールで解約申し込みをする必要があります。

申し込みをした後に連絡が来るので、7営業日以内に了承の旨を返信してください。

また先ほどもありましたが、このサブスクは最低契約期間が6ヶ月となっているので、契約から6ヶ月以内の解約の場合は、途中解約金が発生します。

金額の計算はこんな感じです。

途中解約金額=単品価格38,280円(税込み) – (月額料金2,980円×残りの購入回数)

なお、スニーカーはサービス内容の一つとして提供されているので、途中解約しても返却の必要はありません。

 

GO WITH WHITEの口コミと評判

このサブスクを利用したことがある人たちの口コミや評判をチェックしてみましょう!

 

 

GO WITH WHITEのメリット・デメリット

GO WITH WHITEのサブスクのメリット・デメリットはこんな感じになります。

 

メリット

  • 白いスニーカーをいつまでもきれいに履き続けられるように、クリーニングキットの提供や職人によるリペアがサービスに含まれている。
  • シンプルなデザインでありながら、履き心地を追求した素材が各所に使われている。

 

デメリット

  • 最低契約期間が6ヶ月になっている。
  • 現時点では、靴のサイズ展開が5つだけ。

 

注目のサブスク【GO WITH WHITE】を始めよう

今話題の白いスニーカーのサブスク「GO WITH WHITE」のサービス内容や利用料金、評判や解約方法などについて解説してみましたがいかがだったでしょうか?

凝ったデザインのスニーカーもいいけど、真っ白なスニーカーで足元をすっきり見せるのもいいですよね。

汚れやすくて敬遠しがちな白いスニーカーを、気兼ねなく毎日大切に履くことができる。

おすすめのGO WITH WHITEのサブスクをぜひ試してみてください!

 

こちらもおすすめ