睡眠時に欠かせない寝具。マットレスや枕、シーツやカバーとこだわりだしたらキリがない寝具ですが、睡眠の質を高めるにはやっぱり良いものを使うのが一番!ということで今回は、ふと自分の寝具を見直したくなったアラサーリーマンが、睡眠や人気寝具ブランドの調査、賢い高級寝具の買い方についてのあれこれをまとめてみました!

この記事のポイント!

  1. 睡眠大事!
  2. 睡眠は長さより質!
  3. 高級寝具について調べてみた!

睡眠時間よりも質!みなさん寝具へのこだわりは?

突然ですがみなさんは、寝具にこだわりはありますか?

ベッドマットレスシーツ布団カバー掛け布団の素材などなど。

意外とこだわりだしたら止まらない就寝セット。

「どうしても自分の枕じゃないと寝れない!」そんな人も多いのではないでしょうか。

 

実は私もその1人(笑)

いつも使っている寝具じゃないとなかなか寝付くことができません。。。

生まれ持った神経質の代償として、ベッドに関してだけは融通の利かない身体になってしまいました。

(融通が利かないのは本当にベッドに関してだけなのか、という問題については今後議題に挙げるとしましょう)

そういう意味では、どこでも3秒で寝れるのび太が羨ましい。。

 

これは「なにもかもが満たされ過ぎているが現代だからこその弊害」ともいえるかもしれません(大袈裟)。

だってほら、時代劇とかでよく見るあの高い枕、昔の人はあれで寝ていたわけでしょ??

 

箱枕

出典:https://bunka.nii.ac.jp/

 

これは「箱枕」と呼ばれるもので、髷を結った状態でも寝れるように昔の人は台の上に首を乗せて眠っていたようです。

うーん、これは絶対に熟睡できない(笑)

いや逆に今のわたしたちがフラットな枕に慣れすぎているのかもしれません。

200年後の人たちが今の私たちの枕を見て、「よくこんな低い枕で寝てたな」なんて言われてる可能性も十分あり得ますよね。

 

しかし、現代を生きる我々の感覚は現代ならではのものです!

とにかく、こだわりの寝具を使って安眠したい!

これまでは自分の使い慣れた寝具こそが一番眠りやすいものだと思っていましたが!

これを機に自分の寝具を見直してみようかなと思います。

寝つきの良い夜、come here!

 

睡眠不足が続くと酔っ払いと同じ状態になるらしい

そもそも睡眠が大切な理由ってなんなの??

「眠いと仕事にならない」

もうシンプルにこれですよね(笑)

でも、もう少し具体的に睡眠の役割をみていきましょう。

 

睡眠の役割

睡眠の役割として、次のようなものが挙げられます。

  • 脳や身体の休養
  • 疲労回復
  • 免疫機能の増加
  • 記憶の定着
  • 感情の整理

受験期に「勉強したことが脳に定着するから睡眠時間はしっかりと確保した方がいい」なんてアドバイスを耳にしませんでしたか?

それから、寝不足で乗る満員電車の辛さね…(笑)

通常の3倍は心がトゲトゲしちゃいますよね。

疲労回復や休養はもちろんですが、免疫機能の面でも睡眠は大事なんだそうです。

 

眠りのメカニズム

眠りには一定のリズム(サイクル)があるとされています。

それがレム睡眠ノンレム睡眠です。

寝ている間は約90分周期で「レム睡眠」「ノンレム睡眠」が交互に繰り返され、徐々に朝の起床に向け覚醒していきます。

レム睡眠」時には夢を見る確率が高く、「ノンレム睡眠」時は大脳が休まり深い眠りについているんです。

この「ノンレム睡眠」時には、深い眠りのなかで成長ホルモンが分泌され、成長期の人にとっては骨格形成や身長を伸ばすなどの役割、また大人にとっては疲労回復ホルモンバランスの調整といった大事な役割を果たします。

ここでみなさん、「え、大脳が休まるなら『ノンレム睡眠』だけで良くね?『レム睡眠』要らなくね?」って思いませんでした?

実は「レム睡眠」は、脳が活動するなかで記憶の整理や定着を行っているとされています。

この2つがバランスよく繰り返されることで、質のいい睡眠がとれるというわけです。

 

睡眠不足になるとどうなるのか

睡眠不足になると、日中の眠気はもちろん、頭がボーっとして、ひどい時は吐き気めまいを起こします。

徹夜はダイレクトに翌日へと影響しますが、一説では、6時間睡眠を10日間続けると24時間徹夜したのと同じ状態になるんだとか。

自分ではしっかり寝てるつもりでも体に疲労は蓄積してるんですね。

いわゆる「睡眠負債」と呼ばれるものです。

これは体感で分かる部分かもしれませんが、睡眠不足時の身体はお酒を飲んで酔っ払った状態に近いと言われています。

そのときの思考力は日本酒を1~2合分飲んだ状態に匹敵するとも。。

そんな状態で運動なんてもってのほかですね(笑)

また、寝不足により思考能力が著しく低下することに加え、肥満や生活習慣病のリスクが高まり、体臭もきつくなるとされています。

肥満や体臭については、睡眠不足のストレスからくる不摂生な食生活などにも影響されてのことです。

うつ病やアルツハイマーなど様々な病気の原因ともなるともいわれています。

 

繰り返しとなりますが、大事なのは睡眠の質です。

 

寝具で有名なブランドと言えば…

しっかりとした休養をとり睡眠の質を上げるにはやっぱり寝具を改めるのが一番!

ということで、さっそく良質な寝具を展開している有名ブランドを調べてみました。

 

1.SIMMONS(シモンズ)

シモンズは1870年にアメリカで誕生したベッドメーカーです。

現在ではアメリカのみならず世界各国に製品の輸出を行っています。

シモンズの製品は「帝国ホテル東京をはじめ、最高級ホテルで数多く採用されている高級品

世界三大最高級ベッドブランドとして有名です。

 

シモンズのマットレスの特徴

  • 点で体を支える「ポケットコイル」
  • 通気性抜群の「ダブルクッション」
  • 起き上がりやすい「並行配列」

同社の代名詞ともいえる「ポケットコイルマットレス(「ビューティレスト」シリーズ)」は、マットレス内のスプリングひとつ一つを袋状の特殊な不織布で包み、独立した状態で並んでいます。

それぞれのポケットコイルが「点」で体を支えて理想的に体圧を分散しているので、睡眠中のあらゆる動きに的確に対応してくれるようです。

これにより、一か所の振動がベッド全体に響くことがないんだとか。

下の画像は、マットレスの上にピンを並べて、ボーリングの玉を落とした時の瞬間を収めたものです。

ボーリング玉の衝撃でピンが倒れることはありません。

 

シモンズのマットレスの性能実験シモンズのマットレスの効果検証

出典:https://www.simmons.co.jp/

 

このように、口コミをちょっと調べただけでもかなりの高評価が出て来ます。

 

高品質な分、それなりにお値段もする

シモンズは世界三大最高級ベッドブランドです。

お値段もやっぱりそれなりにしますね(笑)

 

シモンズの商品一覧

シモンズの商品一覧2

出典:https://www.simmons.co.jp/

 

覚悟はしていましたが、ここまでするとは。。。

安くても約18万円、、なかなか買うのに勇気のいるお値段です。

 

2.TEMPUR(テンピュール)

身体に圧力のかからない「テンピュール素材」を使用したマットレスや枕を販売しているテンピュール。

1991年にデンマークにて生産体制を整え、現在は世界98の国と地域で販売されています。

「テンピュール素材」はもともと、ロケット打ち上げ時の宇宙飛行士にかかる加速重力を緩和し船内座席を快適にするためにNASAの技術を使って開発されました。

そんなテンピュールのマットレスと枕は唯一NASAの公式認定を受けているのです。

 

テンピュールのマットレスの特徴

  • 体温と重さに反応し、身体の触れる場所をベストな柔らかさになる
  • 身体の圧力を吸収・分散し、睡眠の質を妨げる不必要な寝返りを減らす
  • ホテルのみならず医療現場への高い信頼で手術室や介護ケア用としても導入されている

テンピュールの枕

テンピュールのマットレス

出典:https://jp.tempur.com/

 

 

やっぱりそれなりのお値段

ここはもうしょうがないんですかね。

上記画像のマットレスはサイズによっても値段が異なりますが、最低22万円~。

オリジナルネックピローもマットレスよりは安いですが、1万円以上はかかります。

上質な睡眠にはお金がかかるんですね。。

 

3.Sealy(シーリー)

アメリカでシェアナンバー1の最高級ベッド・マットレスのブランド、シーリー。

1881年に誕生したシーリーは、現在世界60ヵ国以上で愛用されている歴史あるグローバルブランドです。

こちらも世界一流ホテルへの採用実績をほこり、独自の快眠テクノロジー「ポスチャーテックコイル」で常に理想の寝姿勢をサポートしてくれます。

 

シーリーのマットレスの特徴

  • 業界に先駆け整形外科医の協力を仰ぎ、整形外科医学的に正しい構造を実現
  • 「荷重に応じた適切な反発力とサポート力」と「不快な圧点の除去・体圧分散」の2点を両立
  • 身体を横たえた時の本物の快適さを追求
  • ジェルが熱を分散し、快適な睡眠環境を実現

 

シーリーのマットレス

シーリーのピロー

出典:https://sealy-jp.com/

 

こちらもやっぱり良いお値段!

3回目なので予想はしていましたが、こちらもやっぱりそれなりのお値段ですね(笑)

枕だけでも2万円です。

でも口コミはすごい良い!

 

 

良いものは値段が高い…!

良質な寝具をリサーチしてて思ったのは、いいものはやっぱり値段が高い!

この一言に尽きますね(笑)

でも絶対いいじゃん!1日の1/3はベットの上で過ごすといいても過言ではないんですから、むしろ30万だって安いのではないかとすら思ってきました。

でもポンっと支払えるかどうかが別ですよね。

少なくともわたしはいきなり購入するのは難しい。。

そして買って失敗したときのリスクが怖い(笑)

ではサブスクでレンタルするという選択肢はどうでしょう!

こっちの線でも考えてみましょう。

 

サブスクで高級寝具をレンタルするという選択肢

高級ブランド寝具のレンタルサービスを展開している「SLEEPX」(スリープエックス)。

今回は参考までにこちらをチェックしてみたいと思います。

「SLEEPX」(スリープエックス)のサービス内容

「SLEEPX」は月額料金を払うことで高価なブランド寝具が自由に使えるサービスです。

先ほどピックアップした3つの高級ブランドもレンタル可能な製品の中にラインアップされていました。

製品は新品もありますが、シェアリングサービスということからセカンドハンド品が届く場合もあります。

しかし、すべての製品において次の保障が付いているのでセカンドハンド品でも安心して利用できます。

  • 新品同様にクリーニング済(ホテルの寝具のようなきれいな状態で使用可能)
  • 汚れ保証(通常の利用範囲で発生した汚れは保証してくれます)

 

レンタル料金とレンタル期間について

各製品はそれぞれに月額料金と最低レンタル期間が設定されています。

 

「ビューティーレストプレミアム ゴールデンバリュー シングル」

例えば、さきほどシモンズの商品一覧でみた「ビューティーレストプレミアム ゴールデンバリュー シングル」の場合、月額料金は12,980円。

購入するよりもだいぶ手に届きやすい値段になりましたね。

※最低レンタル期間は3ヵ月

SLEEPXでレンタルする場合の価格

出典:https://sleepx.jp/

 

■「テンピュール オリジナルネックピロー」

こちらもさきほどピックアップしました「テンピュール オリジナルネックピロー」をレンタルする場合の月額料金は1,390円です。

※最低レンタル期間は2ヵ月

 

出典:https://sleepx.jp/

 

購入もできる

レンタル中の製品は一部を除き、購入が可能です。

購入する場合は、販売価格から支払い済みの月額料金が引かれた金額を支払います。

 

こちらもおすすめ

 

サブスクはあくまでもお試しとして使うのが◎

寝具は気に入ったものがあれば、基本的には同じものを使い続けたいですよね。

サブスクで「返却期限が来たから次の枕を借りよう」、という使い方ももちろんありですが、購入前提で利用するのがいいかなと思います。

特に高級寝具は、試さずに買って万が一にも自分に合わなかった場合は最悪です。

しっかりと試したうえで、これだ!というものを見つけましょう。

「SLEEPX」ではレンタル金額が販売価格から引かれるので、何度もレンタルをし直さない限り損はしないはず!

みなさんも、寝具の購入の際はサブスクの利用も選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか!

 

毎月の価格を抑えたいなら、「西川」が運営しているマットレスのサブスクサービスもおすすめですよ。

マットレスのサブスク【Sleep Charge(スリープチャージ)】とは?プラン内容やメリットデメリットなどをご紹介します!