おもちゃ・知育玩具のサブスク「Cha Cha Cha(ちゃちゃちゃ)」について解説していきます。お子さんの好みや成長に合わせたおもちゃ・知育玩具がレンタルできるサブスク。気になる月額料金や解約方法、実際に利用した人の口コミや評判も集めてみたので、お子さんをお持ちの方は参考にしてみてください!

このサブスクのポイント!

  1. 子供の好みに合わせた知育玩具・おもちゃが2ヶ月毎に届く
  2. 毎回届くおもちゃは、定価15,000円相当分
  3. 豊富な知識を持った子どものプロがおもちゃを選定

Cha Cha Chaとは?

Cha Cha Chaは、おもちゃ・知育玩具のサブスク

 

Cha Cha Chaは「自立の株式会社」が手がけるおもちゃ・知育玩具のサブスクです。

「おもちゃのサブスクってどんな内容なの?」

「どんなおもちゃが届くの?」

「知育玩具って高そうだけど利用料金は?」

などの様々な疑問を解決していきましょう。

まずはCha Cha Chaの特徴について解説します!

 

サブスクって何となくは分かるけど…という方は、まずはこちらの記事から御覧ください。

>>サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用する時のメリットデメリットを解説します

 

必要なおもちゃだけ手元に届く

「子どものおもちゃをついつい買い過ぎてしまう」

「結局すぐ飽きて溜まってしまう」

「たくさんのおもちゃで、部屋のスペースが狭くなっていく」

などに悩まされている親御さんも多いのではないでしょうか?

Cha Cha Chaでは、2カ月ごとにお子さんの好みに合わせたおもちゃが届きます。

新しいおもちゃが届いたら古いおもちゃは返却すればいいので、おもちゃが増える心配はありません。

「このおもちゃ、子どもが気に入っているから返却したくない」

と思った時には、気に入ったおもちゃを購入することも可能なんです。

通常価格よりもお得に買えるので、お財布にも優しい仕組みになっています。

「必要な時に、必要な分だけ」というように、環境にも優しく良いこと尽くしです。

 

定期で6~7点、定価15,000円以上のおもちゃをお届け

Cha Cha Chaでは、2カ月ごとに6~7点のおもちゃが届きます。

予めヒアリングした結果を基に、お子さんに合わせたおもちゃが届くので、何が届くのかワクワクしながら待ちましょう!

毎回届くおもちゃは、定価15,000円相当分になります。

普通に買えば結構な出費になりますが、サブスクなら毎月数千円でそれが試せるのでお得ですね。

 

子どものプロがおもちゃを選定してくれる

Cha Cha Chaを運営している会社「自立の株式会社」では、放課後デイサービス等の事業にも携わっていることから、豊富な知識を持った子どものプロがおもちゃを選定してくれます。

また、発達が気になるお子さん向けの特別支援教育プランも用意されており、お子さん一人一人に合わせた最適なおもちゃが届くので安心です。

 

Cha Cha Chaの利用方法は?

申し込み後に、お子さんに関する情報を入力していきましょう。

申し込みとヒアリングフォームの入力が完了したら、約1週間~10日後におもちゃが届きます。

 

こちらもおすすめ

 

Cha Cha Chaの利用料金は?

おもちゃ・知育玩具のサブスク【Cha Cha Cha】

出典:https://chachacha-toy.com

 

Cha Cha Chaでは、好みや利用目的に合わせた3つのプランが用意されています。

プランによって月額料金が変わってきますので、詳しく見ていきましょう。

 

1.基本プラン

Cha Cha Chaのベーシックプランです。

2カ月ごとに、定価15,000円相当分のおもちゃが届きます。

0~6歳までのお子さん向けのプランです。

料金は月額3,410円(税込)と、1日当たり約110円で遊べる計算になります。

 

2.学研ステイフル監修プラン

5歳児を対象とした学習特化プランです。

学研ステイフル監修で、プログラミングや育脳をメインにしたおもちゃが届きます。

早い時期から勉強に触れさせたい親御さんにおすすめです!

料金は月額4,950円(税込)と、1日当たり約159円で遊べる計算になります。

 

3.特別支援教育プラン

お子さんの発達が気になる親御さんにおすすめのプランです。

特別支援特化型のプランなので、心強い味方になってくれます。

福祉施設も運営している会社だからこそ実現できた、他のおもちゃのサブスクにはない強みです。

料金は月額4,378円(税込)で、1日当たり約140円で遊べる計算になります。

※どのプランも、月額料金の中に往復送料も含まれていますので、別途送料はかかりません。

4.法人向けプラン

Cha Cha Chaでは法人向けプランも用意されています。

料金に関してはその都度相談となっているため、利用を検討している企業の方は問い合わせてみてくださいね。

 

Cha Cha Chaの支払方法は?

Cha Cha Chaのサブスク料金の支払方法はクレジットカード決済(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS)またはamazon payです。

どちらか都合のいい方を選びましょう。

支払方法ですが、Cha Cha Chaでは「毎月払い」「6ヶ月まとめて払いコース」「1年まとめて払いコース」から選択可能です。

「6ヶ月まとめて払いコース」では通常料金から5%OFF、「1年まとめて払いコース」では10%OFFになります。

長期の利用を考えている人は、まとめて支払う方がお得です。

ただ、初めて利用するので続けるかじっくり考えたい人は、「毎月払い」をおすすめします。

 

Cha Cha Chaの解約方法は?

Cha Cha Chaを解約したい時は、お問い合わせフォームで解約の旨を伝えましょう。

電話などで直接伝えなくても大丈夫です。

解約する際は、下記の点を注意しましょう。

 

おもちゃを全部返さないと解約完了にならない

お問い合わせフォームから伝えただけでは、解約完了にはなりません。

手元にあるおもちゃを全て返却して、Cha Cha Cha側がそれを確認してからの解約になります。

おもちゃを全部送ったかどうか確認しましょう。

 

最低利用期間がある

Cha Cha Chaのサブスクは、いつでも解約できるわけではありません。

Cha Cha Chaは、申し込んだ支払いコースによってそれぞれ最低利用期間が設定されています。

毎月払いコース・・・最低利用期間:60日(2回目の決済後から解約は可能)

半年払いコース・・・最低利用期間:90日(3ヶ月ご利用後から解約は可能)

一年払いコース・・・最低利用期間:180日(6ヵ月ご利用後から解約は可能)

最低利用期間前に解約を行っても、返金対応できないので注意しましょう。

 

【Cha Cha Cha】のメリットとデメリット

それでは、Cha Cha Chaのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

メリット

  • おもちゃがかさばる心配がない
  • コスパがいい
  • 気に入ったものは購入可能
  • 送料無料
  • 特別支援に特化したプランがある

 

デメリット

  • 届くおもちゃの内容は選べない
  • 子どもが興味を示さない場合がある

 

お子様の発育状態に合わせたいろいろなプランが有るのが、魅力的ですね。

 

気になるCha Cha Chaの口コミは?

では実際に使っている人はどう思っているのでしょうか?

利用者の方の口コミをまとめてみました。

 

実際の投稿を見たところ、

  • 実際に試したかったおもちゃがあった
  • 届く前に子どもの好みを電話でヒアリングしてくれた
  • 発達障害の子ども向けプランもあって◎

という意見が多かったです。

満足度が高いことが伝わってきました。

ただ、不満がある人たちの意見としては

  • おもちゃの中身が思ってたものと違う
  • 交換の送料が高い
  • 子どもがおもちゃに興味を示さない

などの意見もあり、届くおもちゃが選べないことや交換の送料がかかることがデメリットのようです。

 

Cha Cha Chaで笑顔あふれるおもちゃライフを

いかがだったでしょうか?

子供の発育に玩具は欠かせませんが、都度購入していたらお金も収納場所も大変ですよね。

そんな時にぴったりなのが、おもちゃのサブスクです。

気になった方は、おもちゃ・知育玩具のサブスク「Cha Cha Cha」を試してみてください!