絵画のレンタルサービス「Casie(かしえ)」なら気軽に自宅でアートを楽しめます。作品は全て一点物で気に入った絵は長期レンタルも購入も可能。ライフスタイルをワンランクアップさせるアート作品を借りて、お部屋を華やかにしてみては?注目の「Casie(かしえ)」の利用プラン、月額料金、解約方法などを徹底解説します。

この記事のポイント!

  1. 一点物の絵画をレンタルできる
  2. おすすめの絵画を提案してくれるアート診断あり
  3. 棚上サイズからビッグサイズまで豊富なラインナップ

絵画レンタルのサブスクで人気のCasie(かしえ)

絵画レンタルのサブスク「casie(かしえ)とは」出典:https://casie.jp/

 

みなさんはおうち時間をどう過ごしていますか?

自宅での気分転換には、部屋の模様替えは結構大事。

ソファの位置をちょっと変えただけでも新鮮な感じがして、リラックスできたりリモートワークでの仕事が捗ることもありますよね。

でも部屋の模様替えをした際に、何か一つ最後に足りてないなと感じたことはありませんか?

家具の配置もピッタリ、部屋もスッキリ、でも何か足りない感じがする。

足りない何かの正体、それがアートなんです。

アートの中でも特に絵画ですね。

壁にかけられた1枚の抽象画。

そしてテーブルに立てかけられた季節の花の絵画。

絵画が1つあるだけで、あなたの部屋の雰囲気がワンランクアップします。

でも絵画って買ったら高いでしょう?

もちろん作品にもよりますが、小さいものでも購入するとなかなかいいお値段がします。

それなら絵画を借りてみるのはどうでしょう。

実は今、絵画のレンタル型サブスクリプションサービス「Casie(かしえ)」が注目を集めています。

今回はこの話題のサブスクサービス「Casie(かしえ)」について、サービス内容・利用プラン・月額料金・会員登録・解約方法など詳しく解説していきますね。

後半では実際に利用してみた感想も記載しているので、最後まで見てくださいね。

 

Casieのサービス内容

Casieは、「アートで豊かな暮らしを始めよう」をコンセプトに始まった定額制絵画レンタルのサブスクです。

レンタルもサブスクなの?と疑問に思った方は、先にこちらの記事を御覧ください。
>>サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用する時のメリットデメリットを解説します

Casieでレンタルできる絵画は、全てが一点物です。

このオリジナルの原画を最大毎月1回交換することができます。

季節に合わせて3ヶ月に1回ぐらいのペースで交換してもいいですし、気に入った絵が見つかったら、ずっとレンタルしていてもOK。

絵画に興味はあるけどどういう物を選んでいいかわからない時は、Casieの公式サイトの中にある「アート診断」を使ってみましょう。

あなたが答えた診断結果を基に、プロのコーディネーターがおすすめの絵画を提案してくれます。

また、Casieの公式サイトでは絵画のジャンルからだけではなく、下記のライフスタイルから絵画を選ぶことも可能です。

・はじめよう、憧れの北欧スタイル
・アートで暮らしを豊かに整える
・シンプル×クールな空間に暮らす
・アートを着せ替える暮らし
定額制絵画レンタルのサブスク「casie(かしえ)」からの提案出典:https://casie.jp/

 

絵のイメージがまだ固まっていない方は、理想のライフスタイルからアート作品を選んでみるのもいいと思います。

 

Casieの利用プランと月額料金

Casieでは、絵画のサイズごとに3つの月額レンタル料金が設定されています。

いずれも、初回注文日を起算として月額利用料金が発生します。

なので、Casieの会員登録はしたけど1度も絵をレンタルしていなければ、その間は月額利用料金は発生しません。

送料はそれぞれのプランごとに設定されており、絵画を交換するごとに発生しますので併せて確認しておきましょう。

各プランの内容は次の通りです。

 

ライトプラン

コンパクトサイズの作品が届きます。
月額料金:2,200円(税込)
サイズ目安:2号(24 x 19cm)、棚上などのスペースに飾りたい時におすすめです。
作品交換時の送料:880円(税込)/回

 

レギュラープラン

ポスターサイズの絵が届きます。
月額料金:3,300円(税込)
サイズ目安:8号(41 x 32cm)、リビング用にちょうどいいサイズです。
作品交換時の送料:1,650円(税込)/回

 

プレミアムプラン

存在感抜群のビッグサイズの作品が届きます。
月額料金:5,830円(税込)
サイズ目安:12号(60 x 50cm)
作品交換時の送料:2,750円(税込)/回

 

ちなみに、初回の配送費はCasie側が負担してくれるので、往復送料が無料です。

飾る予定のスペースに合わせて絵画を選んでみてください。

Casieの利用方法

Casieの利用方法は簡単です。

1.作品を選ぶ。
HPからお気に入りの作品を選びましょう。
リストから気になるアートをクリックすればサイズやレンタル料金などの詳細を確認できます。
絵画の発送は注文から3~5日です。

2.絵を飾る
アーティストのプロフィールやオリジナルマガジンも同封されています。
絵画用フック(壁に穴をあけるタイプ)が付いているのですぐにお部屋に飾ることが可能です。
絵画のある暮らしを楽しみましょう。

3.絵を交換する
絵画の交換はマイページより行います。
交換可能頻度は最短1ヵ月からですが、同じ作品を長期間レンタルしてもOKです。
次の作品が到着してから1週間以内に、最寄りのヤマト営業所への持ち込みか、集荷依頼で返送します。
※詳細別項

 

定額制絵画レンタルの「casie(かしえ)」のお届方法出典:https://support.casie.jp/

 

万が一、届いた作品がイメージと違った場合は、初回のみ到着後5日以内に連絡すれば無料で交換してもらえます

安心サービス制度で破損時の弁済にも対応

レンタル品なので絵を破損してしまった際の補償が気になるところですが、Casieでは全てのプランの月額料金に「補償料」が含まれているので、過失による絵画の破損や汚れに対するユーザーの負担はありません。

なお、故意の場合はその通りではありませんのでご注意ください。

 

絵画は購入も可能

気に入った絵があればレンタルだけでなく購入することも可能です。

カスタマーサポートへの問い合わせれば、販売金額を教えてもらえます。

 

支払い方法について

Casieのサブスクを利用する際の支払い方法は、現在クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、ディスカバー)のみです。

支払いサイクルですが、月額料金は毎月の更新日に向こう1ヶ月分の料金を課金となります。

交換手数料の課金は、マイページより交換申請した日付に課金が行われます。

また、契約プランはレンタルする絵画に連動しているので、ライトプランで契約していても、交換する絵画がプレミアムプランだった場合は、次月はプレミアムプランの月額料金が課金されます。

 

解約方法について

Casieでは1ヶ月間の最低利用期間が設けられています。

利用開始から1ヶ月以内でも解約はできますが、その場合は1ヶ月分のレンタル料金の支払いが発生します。

日割り計算にはならないので注意しましょう。

通常の解約方法ですが、Casieの会員登録が完了するとマイページが付与されるので、解約はマイページ内から行います。

また、レンタル型のサブスクなので絵画の返却が完了していないと解約ができないので注意してください。

 

交換・返却方法について

サイトにて交換申請を行います。

指定日に新しい絵画を受け取った後、1週間以内に前の作品を梱包し集荷を依頼します。

梱包は、お届け時の箱と緩衝材を利用しましょう。

Casieではヤマト運輸による集荷依頼サービスがおすすめされています。

ヤマト運輸の集荷依頼サービスページ

 

Casieでレンタルしてみた!

ここからは実際にCasieを利用した感想をお伝えします。

絵画はCasie専用の段ボールに入って届きました。

「NEW ART ARRIVED」と書いてあってワクワクしますね!

絵画のサブスク【Casie(カシエ)】

 

箱を開けると、しっかりと梱包された絵画がお目見え。

段ボールにも注意事項が記載されていて安心です。

絵画のサブスク【Casie(カシエ)】

 

絵画と一緒に「はじめてBOOK」も同封されています。

絵画が届いたらまずはこれを読んで、アートの知識を深めましょう。

絵画のサブスク【Casie(カシエ)】

 

今回選んだのは、Y.nakanoさんの「水の都 ベネチア」という水彩画の作品。

アート診断を行い、自分の好みとしておすすめされていた絵の中から選びました!

絵画のサブスク【Casie(カシエ)】

 

イーゼルに立てかけることで壁に穴を開けられないお部屋でも、絵画を楽しむことができますよ。

絵が1つあるだけでお部屋の雰囲気が変わりました!絵画のサブスク【Casie(カシエ)】

 

「月額料金が気になる…」という方もいるかと思いますが、この金額でレプリカではなく本物の絵画をレンタルできるのは、本物のアートに触れるいい機会だと思います。

1ヶ月ごとに交換できるので、お気に入りの作品を見つけてくださいね。

今のお部屋が殺風景に感じる方や、さらにオシャレな空間にしたい方はぜひ活用してみてください。

 

YouTubeでもCasieを紹介しています

サブスクチョイスで運営しているYouTubeでもCasieを取り上げさせて頂きました。

動画で分かりやすくおすすめポイントを紹介していますので、こちらも是非ご覧ください!

 

 

Casieの口コミと評判

Casie(かしえ)を利用したことがある人たちの口コミや評判をチェックしてみましょう!

 

 

Casieのメリット・デメリット

Casieのサブスクのメリット・デメリットはこんな感じになります。

 

メリット

  • 気軽にアートを楽しめる。
  • 初心者にも分かりやすいアート診断で最適な絵を提案してくれる。
  • レンタルできる絵画は全て一点もの。

 

デメリット

  • 最低契約期間が1ヶ月になっていて、途中解約による未利用分の返金は無し。

 

注目のサブスクCasieで気軽にアートのある暮らしを

今話題のサブスク「Casie(かしえ)」のサービス内容や利用料金、評判や解約方法などについて解説してみましたがいかがだったでしょうか?

あなたのライフスタイルをワンランクアップさせる定額制絵画のレンタル型サブスクサービス。

絵の知識が無くても、アート診断を基にプロのコーディネーターがあなたの暮らしに合うアート作品を提案してくれるので心配はいりません。

おすすめのCasie(かしえ)のサブスクを試してみてください!

こちらもおすすめ