有機・オーガニック野菜をもっと手軽に楽しみたい方に是非おすすめしたいサブスク「ビオマルシェ」について徹底調査してみました!お得な「お試しセット」の詳細や、サービスの特徴、料金プラン、実際に利用している会員の口コミなど気になる情報をまとめています。

このサブスクのポイント!

  1. 100%有機JAS(オーガニック)認証を取得した有機野菜のサブスク
  2. 西日本を中心とした日本全国の産地の野菜を使用
  3. 契約農家は約300件あり、取り扱う野菜の種類は200種類

有機・オーガニック野菜のサブスク【ビオマルシェ】

ビオマルシェは野菜を中心とした、オーガニック食材を取り入れたい方に人気のサブスクリプションサービスです。

 

ビオマルシェ

出典:https://biomarche.jp/about

 

ビオマルシェを運営するのは株式会社ビオ・マーケット。

「安心で美味しいオーガニックを、特別な人だけでなく、求めるすべての人に届けたい」という想いで1983年にスタートした企業です。

そんな企業が運営する【ビオマルシェ】は「お腹を満たすための食」ではなく「心まで満たされるオーガニックを基本とする暮らし」を届けてくれるサービス。

大切にしているのは以下の4つのポイントです。

  • 自然に寄り添って生きること
  • 五感で自然との繋がりを楽しむこと
  • 食が生まれ、届くまでのプロセスを知ること
  • 自分のものさしで自分らしく生きること

有機野菜が食べられる季節は限られるからこそ、旬の野菜が持つ美味しさをより楽しむことができますよね。

「自然に寄り添い、五感で自然を感じ、命の尊さを考える」そんな想いに共感できる方にはピッタリのサービスですよ。

次項では野菜や食材の取り扱いの種類、料金プランなど気になる情報をまとめてみました!

 

※サブスクとは?についてはこちらの記事をご覧ください。

サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用する時のメリットデメリットを解説します

 

西日本を中心とした全国の産地

ビオマルシェでは西日本を中心とした日本全国の産地の野菜を使用しています。

1つの地域に限定しないことで、その土地にあった食材を旬の時期に味わうことが出来るんです。

取り扱っている野菜は100%有機JAS(オーガニック)認証を取得した「有機野菜」で、取り扱う野菜の種類は200種類にものぼります。

契約農家は約300件あり他では中々取り扱いのないオーガニック野菜も沢山あるそうなので、様々な季節の味を楽しむことが出来ますね。

【ビオマルシェ】のセット・料金プラン

ビオマルシェの宅配サービスには4つの選べる有機野菜のセットがあります。

献立に欠かせない野菜セットを基本に、果実や卵をプラスしたセットまで用意されています。

 

ビオマルシェセット

出典:https://biomarche.jp/service

 

・多菜セット

料金:2,808円(税込・送料込み)

内容:旬の野菜・果菜と根菜多めの8〜10品目

・フルーティーセット

料金:2,808円(税込・送料込み)

内容:旬の野菜・果菜と根菜に果物が入り8〜10品目

・いきいきセット

料金:2,808円(税込・送料込み)

内容:旬の野菜・果菜・根菜・果物が7 〜9品目+平飼い卵6個

・ゆうきだいすきセット

料金:2,324円(税込・送料込み)

内容:旬の野菜・果菜・根菜・フルーツなど7〜10品目

紹介した4つのセット料金は1回のお届けごとの価格で、この他に別途年会費が5,500円(税込)かかります。

入会キャンペーン実施中!

■初年度年会費:5,500円(税込)→1,100円(税込)

通常時の80%オフで有機野菜生活が始められますよ!

 

2種類の宅配サービス

宅配方法は自社便コースとヤマト宅急便コースの2種類が用意されていて、住んでいる地域によって対応している宅配サービスが異なります。

 

・自社便コース(ビオマルシェのトラック)

野菜セットに送料が含まれています。

野菜セットとカタログ商品を注文する場合でも、別途送料がかからずお得ですよ。

ビオ・マルシェ専用車でスタッフがお届け。

お住まいのエリアごとにお届けの曜日が異なり、再配達はできない点にご注意くださいね。

不在時は玄関前や宅配ボックスへの配達となります。

(※野菜セットをキャンセルし、単品の観の注文は別途660円(税込)の送料がかかります。)

 

・ヤマト宅急便コース

商品にプラスで380円(税込)~かかり、野菜セットや冷凍品の有無、購入金額によって送料が異なります。

こちらのコースの場合はお届けの曜日や時間帯を自由に選ぶことが出来ますよ。

自社便とは違い、日時を細かく指定したい人のために選択肢が用意されているのはいいですよね。

宅配サービスの詳細は公式サイトに記載があったので気になる方はこちらも見てみてください。

 

支払い方法

支払い方法はクレジットカード払いと、銀行引落としのどちらかになります。

クレジットカードはJCB、VISA、MasterCard、Diners、American Express の一括払いのみ対応。

インターネットでの手続きに対応している金融機関以外を利用したい場合は、書類でのお手続きが必要です。

 

お試しセットとは?

「有機(オーガニック)野菜の味が気になる」

「まずは一度試して、ボリューム感などを見てみたい」

という方のために、ビオマルシェではお試しセットが用意されています。

セットの内容と料金は下記の通り。

セット内容:旬の有機野菜8〜9品目

料金:1,500円(税込・送料無料)

このお試しセットは多菜セット(通常2,808円)と同じ内容なので、かなりお得にお試しすることが出来ます。

さらに今お試しセットを注文すると「国産有機麦ごはんの素(500g)」の数量限定プレゼントも実施中!(4/30まで)

【ビオマルシェ】の利用・注文方法

ビオマルシェの利用・注文方法を見ていきましょう。

まずは入会時に希望の野菜セットを1つ登録します。

登録した野菜セットは週ごとに変更や、お届け自体のキャンセルも可能なのでその都度自分の生活リズムに合わせることが出来ますよ。

あとは宅配サービスの設定など配達の日時を選択して、届くのを待ちます。

 

注文の変更方法

注文締切はお届けの約1週間前まで。

注文の変更方法は、宅配サービスによって異なります。

 

・自社便

①お届け時に次週のご注文書を配送員に渡す

②FAXで窓口に注文書を送る

③「宅配会員ネット注文」サイトからネットで注文

④電話で注文

 

・ヤマト宅急便

①FAXで窓口に注文書を送る

②「宅配会員ネット注文」サイトからネットで注文

③電話で注文

 

会員解約・退会方法

解約、退会したい場合は窓口にその旨を連絡すればOKです。

違約金などは発生しませんが、年会費は返金されないのでご注意ください。

 

こちらもおすすめ

 

【ビオマルシェ】の口コミや評判

ビオマルシェを実際に利用している人のsnsでの口コミを見ていきましょう。

【ビオマルシェ】のメリットとデメリット

ここまでビオマルシェの利用方法などについて見てきましたが、メリットとデメリットについて簡単にまとめてみました。

 

メリット

  • 100%オーガニック野菜なので安心!
  • 野菜を買いに行ったり選ぶ手間が省ける
  • 宅配コースやお届け間隔など選択肢が多く、生活スタイルに合わせやすい

 

デメリット

  • 年会費がかかる
  • 自社便が利用出来る地域以外は送料がかかる
  • セットの野菜の内容は1つ1つ変更することが出来ない

 

やはりビオマルシェのデメリットとして気になるのは年会費などの価格の部分ですね…。

年会費の使い道は公式サイトにも記載がありました。

年会費は、有機農業の発展に向けての「ご賛同金」として、
会員のみなさまに確実に安定的に有機食品をお届けするための「システムづくり」、
有機農産物の「作付会議」 有機農業の「技術研究」など、みなさまの美味しさと
安心のためにあてさせていただきます。

引用:https://biomarche.jp/faq/1556

100%オーガニックというこだわりと、クオリティの高さを考えると確かに妥当な金額なのかな…とも思います。

 

有機・オーガニック野菜のサブスク【ビオマルシェ】まとめ

オーガニック(有機)野菜を生活に手軽に取り入れたい方には、ビオマルシェはかなりおすすめなサブスクです。

ただ、正式に入会するには年会費などもかかるのでまずは味や雰囲気を試してみたい方はお試しセットから始めてみてはいかがでしょうか!

気になる方は是非公式サイトを見てみてくださいね。