ビールのサブスク【ビアサーバークラブ(Beer Server Club)】をご紹介。世界4ヵ国の生ビールがビールサーバーで楽しめます。レンタルできるサーバーは、メンテナンス不要でコンセントに差すだけで使える利便性の高さが特徴!おすすめポイントやコース別月額料金、解約方法などを徹底解説しています。

このサブスクのポイント!

  1. 海外のビールがビールサーバーで楽しめる
  2. ビールサーバーはメンテナンス不要で操作性抜群
  3. 継続するほどお得になる

【ビアサーバークラブ(Beer Server Club)】とは!

みなさん、普段ビールはお飲みでしょうか?

ワインや日本酒もいいですが、「やっぱりビール!」そんな人もきっと多いかと思います。

今回ご紹介するのは、世界各国のプレミアムクラフトビールがビアサーバーで楽しめるサブスク【ビアサーバークラブ】

本格的なサーバーから、海外のドラフト(生)ビールが家庭内で味わえます。

日本のビールとは一味違うおいしさのお酒を試してみたい方にはピッタリのサブスクです。

※サブスクについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

サブスク(サブスクリプション)の本当の意味は?種類やサービスを利用するメリット・デメリットを解説

 

運営会社について

サービスを提供するのは、輸入ビールのオンラインショップ「ビアハウス」を運営するビアハウス株式会社。

ビアハウスの親会社が日本ビール株式会社になります。

世界各国の特色あるビールを販売していることが特徴です。

「ビアハウス」のサイト内では、各お酒についての詳しい解説や味覚評価などを掲載していますので、海外ビールが初めての方でも好みの味が探しやすくなっています。

 

【ビアサーバークラブ】の特徴

ビアサーバークラブのイメージ画像

出典:https://beerhouse.co.jp/

 

それではさっそく、【ビアサーバークラブ】の特徴・おすすめポイントをチェックしていきましょう。

 

4ヵ国のビールがラインアップ

ビアサーバークラブの4種のビール

出典:https://beerhouse.co.jp/

 

味のバラエティは全部で4種類

  1. エーデルワイス(オーストリア)
    →洋ナシとエルダーフラワーの香り、フルーティーでさっぱりとした白ビール。
  2. デスペラードス(フランス)
    →スパイシーでライムの香り、ほんのり甘いエキゾチックな味が特徴。
  3. タイガー(シンガポール)
    →トロピカルフルーツ風味とスパイシーなホップが特徴。日本の麦芽100%ビールに近い味わい。
  4. アフリゲム(ベルギー)
    →現存するベルギー最古のビール会社が作る豊潤で濃厚なビール。

 

利便性の高いビールサーバー

ビールサーバー「NBC-40」について

出典:https://beerhouse.co.jp/

 

レンタルできるビールサーバーは、日本ビールが開発した「NBC-40」。

利便性の高さが特徴のビールサーバーです。

サイズは幅30cm×奥行46cm×高さ60cm、重量17kg。

  • 洗浄/メンテナンス不要
    樽・ヘッド・ホースが一体となった使い捨て樽を使用する為、スポンジ洗浄やホース交換が不要。
  • ガスボンベ不要
    専用樽は、樽とビールの入った袋の間にある空気を取り込み圧力をかける構造の為、ガスボンベが不要。
  • 長期間の品質維持
    専用樽は空気と接触しない特殊構造かつサーバー内で冷蔵保存される為、2週間以上もビールの品質を維持。
  • コンセント1つで稼働
    ガスボンベが不要なことからコンセント1つで稼働し、アウトドアでの利用も可能。
  • 樽の処分も簡単
    専用の使い捨て樽は小さくつぶせてプラスチックごみとして処分可能。

 

継続するほどお得になる

【ビアサーバークラブ】では、継続利用で樽料金がお得になります。

  • 半年以上の利用(7か月目~)…「毎月1本コース」5%オフ、「毎月2本コース」7%オフ
  • 1年以上(13か月目~)…「毎月1本コース」10%オフ、「毎月2本コース」12%オフ

※料金プランの詳細は別項でも触れていきます。

 

【ビアサーバークラブ】の注意点

サービスを利用する上で、しっかりと理解しておきたい注意点をまとめました。

 

最低契約期間は12ヵ月

サービスは最低12ヵ月の契約が必要です。

12ヵ月未満で解約する場合、解約手数料として16,500円(税込)が発生しますのでご注意ください。

 

スキップ時でも基本料金は発生

基本料金とビール料金を合わせた金額を毎月払うことになりますが、ビールの受け取りをスキップした場合でも基本料金は毎月同様に発生します。

 

ビール開封後の賞味期限について

長期間鮮度を保つ設計で、開栓後約3週間となっています。

 

【ビアサーバークラブ】の利用方法

続いてはプランや申し込み方法、解約方法などに関するサービスの利用方法をチェックしていきましょう。

 

プランと月額料金について

プランは全部で2種類です。

8L樽が1~2本毎月届けられます。

月額料金は、基本料金とビールの料金を合わせた金額。

なお、月額基本料金には「サーバー故障時の本体交換・パーツの無償交換サービス」が含まれます。

 

■毎月1本コース

月額料金:13,860円(税込)

内訳:月額基本料3,190円(税込)+ビール1樽10,670円(税込)

配送銘柄の指定がない場合、「タイガー」→「エーデルワイス」→「デスペラードス」→「アーフリゲム」の順で届きます。

継続特典として、7ヵ月目~月額13,326円(税込)13か月目~月額12,793円(税込)とお得に利用可能です。

 

■毎月2本コース

月額料金:24,530円(税込)

内訳:月額基本料3,190円(税込)+ビール2樽21,340円(税込)

配送銘柄の指定がない場合、「タイガー」「エーデルワイス」→「デスペラードス」「アーフリゲム」→「タイガー」「エーデルワイス」→「デスペラードス」「アーフリゲム」の順で届きます。

継続特典として、7ヵ月目~月額23,036円(税込)13か月目~月額21,969円(税込)とお得に利用可能です。

 

支払い方法について

クレジットカード決済です。

JCBVISAmastercardDinersClubAMERICANEXPRESS

 

追加注文、種類の変更について

追加注文、ビールの種類変更は、次回配送日7日前までの連絡が必要です。

  • 電話:03-5489-8888(平日10:00〜17:00)
  • e-mail : shop@nipponbeer-shop.jp

 

申し込み方法について

公式サイトから購入画面に進みます。

必要事項を入力すれば完了申し込み完了です。

 

解約について

解約時は各月15日までにメールで連絡しましょう。

16日以降の場合は翌月の解約受付となりますのでご注意ください。

サーバーの返却時の送料も自己負担です。

最低契約期間内での解約は解約手数料が発生します。

 

配送について

商品の配送は時間帯指定が可能です。

  • 午前中
  • 14時~16時
  • 16時~18時
  • 18時~20時
  • 19時~21時

 

【ビアサーバークラブ】の口コミや評判は?

Twitterでのコメントを見ると、【ビアサーバークラブ】と同じビールサーバーでビールが楽しめる【キリンホームタップ】や【ドラフターズ】【ドリームビア】との比較が気になる方も多いようです。

 

 

こちらの記事では各種ビールのサブスクに関して比較して解説していますので、気になる方はあわせてご覧ください。

こちらもおすすめ

 

家庭で海外ビールをビールサーバーで楽しもう

今回ご紹介した【ビアサーバークラブ】はいかがでしたか?

自宅でビールサーバーをレンタルできるサブスクはほかにもありますが、海外のビールを楽しめるのは【ビアサーバークラブ】ならではの特徴です。

日本のビールとは一味違う味わいを是非試してみてはいかがでしょうか。

気になる方は公式サイトを確認してみてください。