Apple MUSICはAppleが運営する音楽聴き放題のサブスクサービス。iPhoneのミュージックアプリから簡単に利用できるため、iPhoneユーザーからの根強い人気があります。この記事ではApple MUSICの4つの料金プランや他社サービスとの違いも解説するのでぜひチェックしてみてください!

このサブスクのポイント!

  1. 約9,000万曲以上が聴き放題
  2. Apple製品との連携が簡単
  3. ファミリープランを使えばかなりお得

Apple MUSICのサービス内容

「Apple MUSIC」はAppleが運営する音楽聴き放題のサブスクサービス。

iPhoneのミュージックアプリから簡単に利用できるため、iPhoneユーザーからの根強い人気があります。

Apple MUSICは配信曲数の多さとApple製品との連携が大きな特徴です。

この記事ではApple MUSICの特徴や料金、メリットについて解説するのでぜひ参考にしてください。

 

そもそもサブスクとは?

サブスクって何?という人のために、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみて下さい!

サブスク(サブスクリプション)とは?本当の意味や種類、サービスを利用するメリットデメリットを解説

 

また、こちらのサブチョイYouTubeチャンネルでも紹介しています。

 ↓ ↓

 

Apple MUSICのおすすめポイント

ここからはApple MUSICの特徴やおすすめポイントについて紹介します。

音楽サブスクで迷っている場合、iPhoneユーザーならApple MUSICが有力な選択肢になるでしょう。

 

約9,000万曲以上の楽曲が聴き放題

Apple MUSICは音楽サブスクの中でも配信曲数が多く、邦楽・洋楽問わず9,000万曲以上が配信されています。

邦楽のヒット曲はもちろん、洋楽も数多く配信しているので幅広いジャンルの曲が聴き放題になります。

音楽を手軽に楽しみたいiPhoneユーザーにはApple MUSICがおすすめです。

 

iPhoneやApple Watchとの連携が簡単

Apple MUSICはApple製品と簡単に連携できることも大きな特徴です。

AirPodsでApple MUSICを再生すると、空間オーディオの立体音響で音楽を楽しむことができます。

Apple Watchを使えば、スマホがなくてもApple Watch単体で音楽を再生可能です。

普段からApple製品を利用している人なら、Apple MUSICもスムーズに扱うことができます。

 

ライブラリのプレイリスト機能が便利

Apple MUSICはiPhoneのミュージックアプリから直接利用できるのが特徴です。

そのため、Apple Musicの曲やCDから取り込んだ曲をひとつのアプリで管理することができます。

プレイリストの共有機能もあるので、お気に入りの曲を友達と共有するのも簡単です。

Apple MUSICならお気に入りの曲を集めた自分だけのプレイリストを簡単に作ることができます。

 

オフライン再生対応なので通信量を気にしなくていい

Apple MUSICはスマホあらかじめ曲を保存しておける「オフライン再生」にも対応しています。

聴きたい曲をあらかじめ自宅で保存しておけば、外出先で通信量を気にする必要がありません。

通勤・通学中に音楽を聴く人や、毎月の通信量を節約したい人には嬉しい機能です。

 

学生プランやファミリープランがかなりお得

Apple MUSICには4種類の月額料金プランが用意されています。

個人プランは他社サービスと同じような料金ですが、学生プランやファミリープランはかなりお得です。

特にファミリープランは月額1,480円(税込)を支払えば、最大6人まで利用することができます。

最初の3ヶ月間は無料で体験することができるので、アプリの使い勝手を実際に確かめてみましょう。

 

Apple MUSICの利用方法

音楽のサブスクApple Musicについて

出典:https://www.apple.com

 

iPhoneはミュージックのアプリから、AndroidはGoogle Playからインストールして利用できます。

PCから利用する場合はWEB版アプリのURLにアクセスすることで利用可能です。

各アプリのログインページでApple IDを入力すると利用を開始することができます。

初回の3ヶ月間は無料なので、配信されている楽曲やアプリの使い勝手を確かめてみましょう。

 

Apple MUSICの月額料金

音楽のサブスクApple Musicについて

出典:https://www.apple.com

 

Apple MUSICには4種類の月額料金プランが用意されています。

学生プランやファミリープランを上手く活用すれば、よりお得な料金で利用可能です。

無料体験期間も用意されているので、自分に合うかどうか利用してから確かめることができます。

 

個人プラン

  • 月額:980円(税込)
  • 年額:9,800円(税込)

個人プランは多くの人が利用している一番ベーシックなプランです。

月額980円(税込)を支払えば9,000万曲以上の楽曲が制限無しで聴き放題になります。

音楽サブスクは月額1000円前後が相場なので、個人プランの月額料金は平均的です。

なお、個人プランのみ年額払いに対応しており、年額払いにすれば約2ヶ月分の料金を節約できます。

 

学生プラン

  • 月額:480円(税込)

大学生や専門学生向けに学生プランが用意されています。

お得な学生料金で個人プランと同じサービス内容を利用可能です。

ただし、大学生や専門学生のみが対象となっているため、高校生以下は利用することができません。

学生プランを利用するには登録時に在学している学校名やメールアドレスを入力する必要があります。

学生プランを登録しても学校に連絡が行くことはないので安心して利用しましょう。

 

ファミリープラン

  • 月額:1,480円(税込)

Apple MUSICを複数人で利用する場合はファミリープランがお得です。

1人が決済者(親ユーザー)となることで、最大5人までの子ユーザー(メンバー)がApple MUSICを利用できます。

ファミリープランという名前ですが、家族だけでなく友人同士でも利用可能です。

子ユーザーが増えるほど料金がお得になるので、できるだけ多い人数で利用するのをおすすめします。

 

Voiceプラン

  • 月額:480円(税込)

Voiceプランは月額480円(税込)で配信曲すべてを聴くことができる格安プランです。

音声アシスタント「Siri」を使った音楽再生に特化しており、音声操作で手軽に再生できます。

ただし、ユーザーのライブラリやオリジナルのプレイリスト作成など一部の機能は利用できません。

ドライブ中のミュージックやお部屋のBGMとして音楽を楽しみたい人におすすめのプランです。

 

Apple MUSICの支払い方法

Apple MUSICでは以下の支払い方法が利用できます。

  • アプリ内課金
  • クレジットカード払い
  • 各キャリア決済
  • App Store & iTunesギフトカード

 

Apple MUSICの解約方法

Apple MUSICの解約方法は利用している端末によって違います。

各端末の解約方法は以下の通りです。

 

端末 解約方法
iPhone 「設定」→「自分のユーザー名」→「サブスクリプション」から解約する
Android 「Apple Music」→「アカウント」→「サブスクリプションを管理」から解約する
PC・WEB 公式ページ」→「サインイン」→「設定」→「サブスクリプション登録」→「管理」から解約する

 

Apple MUSICのメリット・デメリットまとめ

Apple MUSICのメリット・デメリットについてそれぞれまとめてみました。

サービスを利用する前にはメリットだけでなく、デメリットについても十分理解しておきましょう。

 

メリット

  • 約9,000万曲以上が聴き放題
  • Apple製品との連携が簡単
  • プレイリスト機能が便利
  • オフライン再生対応にも対応
  • ファミリープランを使えばかなりお得

 

デメリット

  • 無料プランは用意されていない
  • iPhoneユーザー以外はメリットが少ない

 

Apple MUSICの口コミ・評判

ここでApple MUSICに関するネット上の口コミ・評判をチェックしてみましょう。

配信曲数やアプリの使いやすさに多くの人が満足しているようです。

 

 

iPhoneユーザーにはApple MUSICがおすすめ

Apple MUSICは圧倒的な配信曲数はもちろん、Apple製品と簡単に連携できることも大きな特徴です。

Apple WatchやAir Podsを使えば、本格的な音楽を聴き放題で手軽に楽しむことができます。

音楽サブスクで迷っている場合、iPhoneユーザーならApple MUSICが有力な選択肢になるでしょう。

しかし、音楽サブスクはサービスごとに使い勝手が大きく違うので、使いやすさは実際に試してみないとわかりません。

Apple MUSICには無料体験が用意されているので、自分に合うかどうか実際に使って確かめてみましょう。